「あぶない刑事」浅野温子の息子と旦那はどんな人?舘ひろしべた褒め

a0800_001284

「あぶない刑事」や「パパはニュースキャスター」にてレギュラー出演し、1980年代に一世を風靡した女優、浅野温子さん。

1991年に放送された「101回目のプロポーズ」では最高視聴率36.7%と高視聴率を出しました。

また、1988年に放送された「抱きしめたい!」では、共演の浅野ゆう子さんと共に「W浅野」と呼ばれていました。

現在は、浅野温子さんも出演されている、30年続いた「あぶない刑事」シリーズのラストを飾る映画が近日公開されるということもあって、主演の柴田恭兵さん、舘ひろしさんと共に様々なメディアに出ていますね。

          柴田恭兵、奥さんと肺がん生活を乗り越え現在あぶない刑事へ復帰

          舘ひろし主演「あぶない刑事」ついに完結!語られるエピソード

今回はそんな浅野温子さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1961年3月4日
星座:うお座
出身地:東京
性別:女
血液型:A型
デビュー年:1977年
デビューのきっかけ:ポーラ・テレビ小説オーディション
デビュー作品:文子とはつ (TBSテレビ)
趣味:お散歩 読書 自然観察 ドラえもん

浅野温子さんは大のドラえもん好きであり、2005年に声優の大山のぶ代さんがドラえもんの役を引退した折に、自身がドラえもん役のオーディションを受けに行き、最終選考まで残ったことがあるそうです。

その話を聞いた舘ひろしさんが実際に浅野温子さんの声真似を聞いて、「これは落ちるわ」と言われ落ち込んだ話もあるそうです。

また自身でブログも開設しており、浅野温子さんのアラフィフの日常を公開し多くの読者を得ています。

浅野温子の旦那さん

浅野温子さんは1983年に14歳年上の男性と結婚されています。

旦那さんの名前は魚住勉と言い、作詞家、コピーライターとして活躍されています。

魚住勉さんは「アンパンマン体操」や「WANDS」の歌も手がけておられるそうです。

出身大学は慶応義塾大学の経済学部だそうです。

スポンサーリンク

浅野温子の息子はNHKアナウンサー

浅野温子さんは1984年に2人の息子である魚住優さんを出産されております。

学校は幼稚園の時から和光に通い、お父さんと同じ慶應義塾大学に入学しています。

卒業後は、日刊スポーツ新聞社を経て、NHKにアナウンサーとして入局しています。

誠実な人柄と人懐っこい顔で今はすっかり人気のアナウンサーになっています。

浅野温子は育児放棄をしていた?

発端となったのは、NHK教育番組「土よう親じかん」にて、浅野温子さん発言の「私も子供が居ますけど、放棄していまして。母に見てもらっていました」によるものです。

また、それに加えて男女の過激なシーンのあった映画「薄化粧」にも出産後に出演しており、女優としてはともかく、親としてはどうなのかと賛否分かれた声が多かったそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在、30年続いた「あぶない刑事」シリーズのラストを飾る映画が公開間近なこともあって、注目を集めている浅野温子さん。

一児の親として、そして女優として、今後のますますの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加