「ニューダンガンロンパV3」攻略感想~第1章(非)日常編

PS4ゲーム「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」の攻略感想。ネタバレも含みますのでご注意ください。

今回は第1章(非)日常編です。

スポンサードリンク

第1章(非)日常編

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114000911

モノクマ達から「コロシアイ」を告げられて戸惑う面々。そんな中、赤松楓は諦めずに外への出口を探そうと訴えます。早速手分けして外への出口を探そうとしたときに、獄原ゴン太から校舎裏でマンホールを見つけたとの報告が。もしかしたら外へと繋がっているのかもとマンホールの元へと向かう一同。マンホールを降りた先は広い空間になっており、ご丁寧に奥へと続く地下通路には「出口」の看板が。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114154223

地下通路に足を踏み入れると、唐突に始まるミニゲーム「デスロード」。様々な障害を乗り越えて出口へと向かうものなのですが、おそらくこれはクリア出来ないようになっているんでしょうね。何回かロードしながら挑戦したのですが、上から落ちてくる檻のようなものから先へと進むことは出来ませんでした。全滅しても話は進んだのでクリアは出来ないんじゃないかな。作中でも何度も失敗し続けて、メンバーの士気も落ちてきて気持ちがばらばらになってきたので解散することに。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114162306

みんなの気持ちがバラバラになったまま時間だけが過ぎていく中、最原終一が話したいことがあると言い、赤松楓を図書室へと誘います。そこで最原終一は自身が発見した隠し扉を見せ、更に16人の生徒の中に首謀者への協力者がいる可能性を示唆します。そこで最原終一は内通者を暴くために、カメラと防犯センサーを組み合わせて、隠し扉を作動させた瞬間の写真を撮ることを提案します。しかし自分たちではそのような装置を作ることは出来ないので、超高校級の「発明家」である入間美兎の力を借りることに。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114163630

移動中、校舎1階廊下の机の上に何やらちょこちょこと動き回っているモノクマを発見。調べるとトロフィー「カクレへの挑戦」を獲得。どうやら今回の隠れモノクマは立体で動き回っているみたいですね。他にも地下の遊戯室、トイレ、中庭にもいました。

スポンサーリンク

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114180404

さて、早速入間美兎の元へ向かい、例の装置を作ってもらえるよう話を持ちかける2人ですがいつもの横柄な態度でまるで話を聞く気はない様子。しかし2人の土下座をしてまでの迫力に気圧されて了承することに。しかしさすがは超高校級。専用の研究室が開放されたことも相まって、結構無茶な注文でも1晩で仕上げて見せました。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114185715

センサーが感知すると、受信機のブザーが鳴ると同時にカメラの撮影が行われる装置は仕掛け本棚の上に。センサーが感知して自動でカメラが撮影する装置は2つある出入り口を捉えられるように。これで内通者が入ってきても見逃す心配はないだろうとのこと。通気口もあるようだけどそっちは小さいので使われる可能性は低く、通気口の先は自分たちが張っているので考慮する必要はないだろうとのことでカメラは設置せず。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114191009

カメラの設置も終わり、後は内通者が引っかかるのを待つだけ。タイムリミットまで残り1時間を切り、不安感を煽るような音楽が流れる中、階段を下りる面々を発見。図書室に入られたら作戦は台無しになると最原終一が様子を見に行くことに。結局図書室には入らずに、もう一方の遊戯室に入ったことを戻った最原終一が伝えると、仕掛けが作動したことを示すブザーが鳴り出します。慌てて図書室に駆け出す2人。そこで2人が見たものは…。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期_20170114191532

頭部から出血し倒れ伏す天海蘭太郎の姿が。天海蘭太郎は脱出のための策があるようなことを匂わせていたのですがいったい何があったのでしょうか。彼はまだ自分が何の超高校級であるかも判明しておらず、意味深なことを言い続けていたので物語を大きく引っ掻き回すと思っていただけに予想外でした。本当に彼が第一の犠牲者なのでしょうか。

「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」攻略感想~プロローグ

「ニューダンガンロンパV3」攻略感想~第1章非日常編  裏ルート動画あり

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加