ドラマ「グッドパートナー無敵の弁護士」感想一覧

グッドパートナー無敵の弁護士

イントロダクション

企業法務を専門とし、日々企業から持ち込まれる案件に法律を駆使して立ち向かっていく弁護士軍団“ビジネスロイヤー”――これまでにドラマや映画で描かれてきた“弁護士”といえば、多くが刑事事件を扱ったいわゆる“法廷モノ”や、詐欺や離婚などといった民事事件を扱うモノでした。
  そんな“弁護士ドラマ界”に新風到来…! 企業法務を専門に扱う弁護士事務所を舞台に、スマートでブリリアントな弁護士たちが理不尽な悪に立ち向かい、ラストにはスカッと爽快な気分にさせてくれます!

  ロー・ファーム『神宮寺法律事務所』のパートナー弁護士――しかも元夫婦である男女を竹野内 豊と松雪泰子が演じます。連続ドラマでは初めての共演、そして初めての夫婦役(元、ですが)に挑むふたり。弁護士としてライバル同士でもあるふたりは、依頼案件に関して理路整然と法律論を戦わせることもしばしば…。しかしひとたび話が脱線してしまうと、冷静さを失い、途端にお互いのことを「パパ」「ママ」と呼び合って、痴話ゲンカのような争いを始めてしまいます。
  渋いルックスの中にもチャーミングさを兼ね備えた竹野内演じる咲坂健人と、強くハンサムな女性弁護士でありながら、時折、妻らしさ、母親らしさを見せてしまう松雪演じる夏目佳恵。企業弁護というビジネスドラマの中に、ふたりが垣間見せるコミカルな家族感に、是非ご注目ください!

  杉本哲太、賀来賢人、山崎育三郎、馬場園梓(アジアン)、大倉孝二、そして國村隼といった個性的かつ実力派の最強共演陣を迎え、名匠・福田靖氏が手掛ける完全オリジナル脚本によってニュータイプの“法務&ホーム”ドラマが誕生します。

  ときに笑って泣けて、ラストにはスカッと爽快な気分でドラマを見終えられる――今作は弁護士ドラマの決定打となること、間違いなし! 新たなヒーローの誕生をお見逃しなく…!

キャスト

咲坂 健人(竹野内豊
夏目 佳恵(松雪泰子
熱海 優作(賀来賢人
赤星 元(山崎育三郎)
猫田 純一(杉本哲太)
城ノ内 麻里(馬場園梓)
茂木 さとみ(岡本あずさ)
朝丘 理恵子(宮地雅子)
九十九 治(大倉孝二)
神宮寺 一彦(國村隼)
島谷 涼子(宮﨑香蓮)
咲坂 みずき(松風理咲)
仙石 雪之丞(合田雅吏)
グエン(上地春奈)

スポンサーリンク

まとめ

グッドパートナー 無敵の弁護士(ドラマ)初回第1話あらすじと感想~手塚とおるの憎たらしい演技力が炸裂

グッドパートナー 無敵の弁護士(ドラマ)第2話あらすじと感想~弁護士バッチを外してのやり取りに疑問

グッドパートナー(ドラマ)第3話あらすじと感想~ほっしゃんこと星田英利の演技力に脱帽!

グッドパートナー(ドラマ)第4話あらすじと感想~会社を巻き込んでのお家騒動

グッドパートナー(ドラマ)第5話あらすじと感想~夏目佳恵がクーデターを誘発

グッドパートナー(ドラマ)第6話あらすじと感想~山崎育三郎の熱演が光る

グッドパートナー(ドラマ)第7話あらすじと感想~夏目佳恵が裁判で完敗!?

グッドパートナー(ドラマ)第8話あらすじと感想~猫田純一が覚醒!?

グッドパートナー(ドラマ)第9話(最終回)あらすじと感想~咲坂健人と夏目佳恵の行く末は!?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加