ドラマ「ゆとりですがなにか」感想一覧

ゆとりですがなにか

イントロダクション

「飲み会?それって強制参加っすか?」
「忙しくてメールチェックしてないんスよね、次からLINEでお願いしまーす」
「道分かんなくて駅からタクっちゃいました」
「うちら、ゆとりなんで」
<野心がない> <競争意識がない> <協調性がない>
ゆとり世代…社会は彼らをそう名付けた。
2002年に行われた教育改正。完全週5日制。授業内容、時間数削減。絶対評価導入。
「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らは今年、29歳。
人生の岐路を迎える。
高校が休みの土日は塾通い。
大学3年生、就活しようとしたらリーマンショック。いきなりの就職氷河期。
入社1年目の3月に東日本大震災。
<みんな違ってみんな素敵>と教えられたはずが、
気づけばここは<優勝劣敗の競争社会>!!
……果たして「ゆとり世代」は本当に「ゆとり」なのか?
「ゆとり第一世代」と社会に括られるアラサー男子3人が、
仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう!
笑いあり涙ありの人間ドラマが幕をあける!

キャスト

坂間 正和(岡田将生)
山路 一豊(松坂桃李
道上 まりぶ(柳楽優弥)
宮下 茜(安藤サクラ
山岸 ひろむ(太賀)
早川 道郎(手塚とおる)
坂間 ゆとり(島崎遥香)
坂間 和代(中田喜子)
坂間 宗貴(高橋洋)
坂間 みどり(青木さやか)
佐倉 悦子(吉岡里帆)
太田(小松和重)
円山(加藤諒
藤原(原扶貴子)
島本(菊池美里)
中森(矢本悠馬)
村井(少路勇介)
麻生 厳(吉田鋼太郎)

スポンサーリンク

まとめ

ゆとりですがなにか(ドラマ)初回第1話あらすじと感想~クドカンが描く「ゆとり世代」の苦悩

ゆとりですがなにか(ドラマ)第2話あらすじと感想~山岸が坂間正和に土下座強要!?

ゆとりですがなにか(ドラマ)第3話あらすじと感想~まりぶがいいキャラすぎて大好きに

ゆとりですがなにか(ドラマ)第4話あらすじと感想~ゆとり(島崎遥香)とまりぶが秘密の関係に!

ゆとりですがなにか(ドラマ)第5話あらすじと感想~まりぶとゆとりが交際!不倫!?

ゆとりですがなにか(ドラマ)第6話あらすじと感想~食中毒事件が発生!?山岸は?

ゆとりですがなにか(ドラマ)第7話あらすじと感想~宮下茜の父・重蔵(辻萬長)登場!ゆとりと呼ぶ理由

ゆとりですがなにか(ドラマ)第8話あらすじと感想~坂間正和が宮下茜にプロポーズ!まりぶは逮捕!?

ゆとりですがなにか(ドラマ)第9話あらすじと感想~まりぶの異母兄・政伸(平山浩行)登場!

ゆとりですがなにか(ドラマ)最終回あらすじと感想~ゆとり世代が紡ぎ出すそれぞれの物語

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加