プリキュア声優の榎本温子が石井マークと「ヴァンガ婚」!今後は?

a1620_000026

「彼氏彼女の事情」の宮沢雪野役や「ふたりはプリキュア Splash Star」の美翔舞などで知られている声優の榎本温子さん。

その榎本温子さんが、アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」のベルリ・ゼナム役などで知られる声優の石井マークさんと結婚されていたことが明らかになりました。

2人はそれぞれ自身ののツイッターで結婚したことを報告し、挙式は先月親族のみで行っそうです。

2人は何と年の差が干支一回りとなる12歳差の年の差婚で多くのファンを驚かせました。交際のきっかけは「カードファイト!! ヴァンガードG」(榎本温子さんが先導エミ役、石井マークさんが新導クロノ役)での共演で、このため発表された時には「ヴァンガ婚」という言葉がTwitterのトレンド入りすることになりました。

今年に入ってからの女性声優さんによる結婚報告は、斎藤桃子さんに続いて2人目となった榎本温子さんは、今後も「榎本温子」として仕事を続けるといい、「初心を忘れず、ひとつひとつの現場を大切にして参ります」とコメントしています。

今回はそんな榎本温子さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1979年11月1日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:155cm

3人姉妹の末っ子として生まれ、17歳と14歳離れた姉がいます。榎本温子さん曰く「母親が3人いる感じ」だったとのこと。そろばん、スケート、スキー、水泳、体操クラブと常に習い事をし、榎本温子さんが公式プロフィールで趣味特技としている茶道は小学校1年生の頃から続けているそうです。

オタク声優として有名で、秋葉原で行われたイベントで「ゲーム廃人」であることを明かしました。

それを示すかのようにtwitter上ではPSO関連の話題があり、ニコニコ生放送のPSO2放送局にもレギュラーで出演するほどのゲーム好きであることが窺えます。

1998年のテレビアニメ「彼氏彼女の事情」主役の宮沢雪野役で声優デビューを果たし、2001年に自身が主演を務めたアニメ「機動天使エンジェリックレイヤー」の主題歌「Be My Angel」で、歌手としてソロデビューを果たしています。

スポンサーリンク

声優としての榎本温子

榎本温子さんが声優の世界に入ったのは、アイドル的なことよりも演技的なことを志望していたことから役者としてのプライドは高いです。デビューから8年間在籍していたアイムエンタープライズでの活動は業界内に浸透させるために過ぎず、81プロデュースに移籍したのも今後とも演技を続けていきたいという自身の将来を考えての決断であったと語っています。

声優の中でも演技者としての誇りを人一倍に抱いており、同時に関連専門職に対しても尊敬の念を欠かさない人物であるが、それ故に、それら職業の「専門性」にも一家言を抱いており、2013年6月16日に堀江貴文さんが行った声優の専門職性を疑問視するツイートに対して反論のツイートを放ち緒方恵美さんにとりなされて軽い騒ぎとなりました。

榎本温子の交友関係

「ふたりはプリキュアS☆S」での相方である樹元オリエさんとは私生活でも相方のように仲がよく、よく2人でデートしている様子をツイッターで確認できます。近年では「オリあつ」なる本人公式のツイッタータグまで出ている様子。

樹元オリエさんの旦那様からも「樹元オリエの愛人」と公認されていますが、榎本温子さん曰く「愛人なんて嫌」とのこと。

山本麻里安さんとも親しい間柄であり、2004年には合同自主企画「聖マリオン学院」を行ったりコラボレーションアルバム「HONEY」をリリースするなどしています。また、桑谷夏子さんを加えて3人でバレンタインイベントを開催したこともあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」で共演した榎本温子さんと石井マークさんの「ヴァンガ婚」

ご結婚おめでとうございます。

これからも声優としての活動は続けられるとのことなので、これからも活躍に期待ですね。

2人が作中でも夫婦としての共演は果たしてあるのでしょうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加