フラジャイル(ドラマ)第4話あらすじと感想~明かされる岸と細木の過去

a1620_000762

ドラマ「フラジャイル」の4話が放送されましたね。

今回、岸と対立するのは女性外科の細木まどか(小雪)です。

普段は仲の良い2人だけに、どのような衝突があるのか見ものですね。

また、今回は患者役として中越典子さんが出演されています。

中越典子さんと宮崎智尋役の武井咲さんが似ているとネットで話題になっていますね。

              中越典子と武井咲がそっくりだと話題に!さんまとの過去は?

2人並んだツーショとは本当にそっくりです。

視聴率も初回の9.6%から、2話、3話の10%と上がりつつあるので期待が高まりつつあるのでしょうか。

それでは、「フラジャイル」4話のあらすじを振り返りながら感想を述べていこうと思います。

スポンサードリンク

女性外科の細木まどかは、子宮検査の結果を待っている担当患者の安田春香(中越典子)がいます。

悪性腫瘍の場合は子宮全摘出手術が必要だと伝える細木に安田はもう1人子供が欲しいと訴えます。

一方で、岸京一郎(長瀬智也)は安田の組織を診ていましたがどうしてもLEGHが悪性腫瘍か見極めることができません。

この2つの疾患は病理的には非常に見極めが難しく、岸でも判断がつきかねています。

ここで岸は珍しく恩師である中熊薫(北大路欣也)に頼ります。

自身はLEGHであると判断しているが、どうかこの判断を否定してくれと訴える岸に中熊は肯定も否定もしません。

そのことを宮崎智尋(武井咲)が中熊に問いただしたところ、「2人の病理医が診断すれば精度が上がると思うか?片方の病理医が診断をすればもう片方の病理医は安心して判断がゆるくなる」それではいけない。「病理医は1人で責任を背負わないといけない」と宮崎に返します。

岸は細木にLEGHの可能性が高いと伝えますが診断はできないといいます。

赤血球がLEGHにしては少なすぎることが気がかりとのこと。

そこで細木に内視鏡検査を提案します。

内視鏡検査の結果、胃に大量のポリープが見つかり、家族性大腸腺腫症と診断されます。

後に確実にガンを発症するのでポリープを切除しなければなりません。

しかし1つ2つ取ったところで意味はなく、全てのポリープを取り除かなければならないので大腸の全摘出が必要になります。

大腸の全摘出によって人工肛門になるだけでなく、遺伝性のものなので50%の確率で患者の子供にも発症します。

診断が出たことにより、細木はすぐにでも手術をしようと言いますがこれに対して岸が「患者の気持ちを考えろ」と問い詰め、細木は「患者に興味がないふりをしているだけで格好つけるな」と言い返し口論になります。

結果、岸が「治療方針を決めるのは臨床医の仕事だ」と言い細木が病理を後にします。

スポンサーリンク

後日、診断結果が出たことを安田に伝えます。

子宮がんではありませんでしたが予想外の診断に安田は狼狽します。

加えて遺伝性のものであることが分かり、自身のことよりも娘のこれからの人生を案じ涙を流します。

細田は「以上が医師としての言葉です。これからは1人の女として話を聞いてください」と安田に言い、安田に一旦自宅に戻るよう提案します。

一方細田はカンファレンスにて安田のことを事後報告します。

上司には怒られ荒れましたが、岸は細木を攻めることはありませんでした。

夜になり細木は病理を訪れ、自身の研修医時代の話をします。

自分の担当医だった医師が患者に「もう1人産んでるんだから、子宮取っちゃっていいよね」といったことが悔しくて、女性の病気を診たいと現在の女性外科になったことを述べます。

そして会話の中で細木は、岸も宮崎と同じく元臨床医であったことを明かします。

これは森井久志(野村周平)も知らなかったようで宮崎と共に驚いていました。

後日、安田は再び細木の元を訪れ、手術を受ける旨を述べます。

そして細木に「考える時間をくださってありがとうございました」と笑顔で感謝を示しました。

以上が「フラジャイル」4話になります。

4話では岸があまり表に出てこず、細木が全面に出てましたね。

今回は臨床医を貶めることもなく、病理医と臨床医の対立を描くことができていて非常に良かったと思います。

今まで以上に、患者ともきちんと向かい合えていたと思います。

そして本文では省きましたが、臨床検査技師の森井が元医学部で途中で退学していたことが判明しました。

時折考えこむような描写は今までありましたし、きっと今でも何かしらの葛藤はしているのでしょう。

次回ではその森井君の話みたいですし期待が高まりますね。

         フラジャイル(ドラマ)第3話あらすじと感想~元SKE48の松井玲奈登場      

                       フラジャイル(ドラマ)第5話あらすじと感想~安田章大演じる末期がん患者

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加