古川雄輝の熱愛彼女は未来穂香?英語も堪能でハリウッドも視野に!

a1660_000011

2015年秋スタートの月9ドラマ「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」で、エリート商社マンの三嶋聡役を演じられている古川雄輝さん。

その古川雄輝さんが、英ロンドンで上演され、米ブロードウェーにも進出したブラックコメディー「イニシュマン島のビリー」の製作発表会見に出席しました。

主人公はハリウッド映画に出演する夢を見るという役どころで、古川雄輝さんも7歳でカナダへ渡り、米ニューヨークでの生活経験もあるだけに「(ハリウッドは)ひとつの目標。英語がしゃべれるので、それを生かして海外の作品に関わってきたい」と壮大な夢を語りました。

今回はそんな古川雄輝さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1987年12月18日
星座:いて座
出身地:東京(帰国子女)
性別:男
血液型:A型
身長:180cm
デビュー年:2011年
デビューのきっかけ:キャンパスター★H50 with Men’s ノンノ 審査員特別賞
デビュー作品:高校デビュー (映画)

7歳からカナダで8年間過ごし、高校から単身でアメリカ・ニューヨークに移り住んでおり、慶應義塾ニューヨーク学院を経て日本に帰国してからは慶應義塾大学理工学部に進み、2009年ミスター慶応に選出されています。

2013年、日英共同作品「家康と按針」で海外デビュー。 主演ドラマ「イタズラなKiss?Love in TOKYO」が日本と同時に中国で配信され大ヒットを記録しました。

中国・上海にて日本人俳優初となるファンミーティングを開催し、計1200人を動員。空港に1000人を超すファンが出迎え宿泊先のホテルには数百人が待ち構える騒ぎになりました。

2014年、中国版ツイッターWeiboのフォロワー数が100万人を突破。「男神(=「憧れの男性」という意味)」と言われ、中国で絶大な人気を誇ります。

日中合作ドラマ「不可思議的夏天」にて主演を務め、中国の配信会社「iQIYI」(アイチーイー)が主催するアワード「尖叫2015?奇?之夜」にて「アジア俳優賞」を日本人として初めて受賞しました。

古川雄輝と岩田剛典の意外な接点

古川雄輝さんはEXILEメンバーの岩田剛典さんと大学も年齢も一緒で、2009年に岩田剛典さんも出場していたミスター慶應コンテストでグランプリを受賞されたそうです。

そのコンテストでは岩田剛典さんよりも古川雄輝さんの方が男前と評価されたということですよね。

そしてなんと、2人共ダンスサークル「Dancing Crew JADE」で代表を務めていたこともあるそうです。

「Dancing Crew JADE」は200人を超えるメンバーがいる大手のサークルです。

その規模の組織をまとめあげるのは、相応のカリスマ性も必要でしょうね。

スポンサーリンク

古川雄輝の熱愛彼女

ミスター慶應コンテストでグランプリを受賞ではグランプリも受賞した古川雄輝さん。

そのイケメンぶりから、多くの女性からアタックを受けていると予想されます。

みなさんも古川雄輝さんの彼女が誰か気になられているようです。

古川雄輝さんの彼女といえば、以前に未来穂香さんの名前が挙がりました。

2人は「イタズラなKiss?Love in TOKYO」で共演を果たしており、作中でも親密な関係を演じていました。

ドラマや映画で共演された俳優さん達は、交際に発展するケースもよくあるので、今回も共演を機に2人は付き合っているのでは?といった噂につながったそうですね。

しかし、特に本人たちからは特別な関係であることを示唆する発言もなく、ツーショットを目撃されたりのスクープもないのでただの噂だったようですね。

高校生の時は韓国人の女性と付き合っていたという話はありましたが、他には特に彼女がいるといった話は見つかりませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

数々のドラマや映画に出演され、帰国子女であることから英語も堪能である古川雄輝さん。

本人もハリウッドを視野に入れている旨の発言をされていますので、近い将来ハリウッドで活躍されている古川雄輝さんが見れるかもしれませんね。

今後の活躍に期待です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加