剛力彩芽が消えた真相について!「ゴリ押し終了」発言の裏に迫る!

a0960_002825

武井咲さん、忽那汐里さんと共に「オスカー平成3人娘」と呼ばれている女優の剛力彩芽さん。

その剛力彩芽さんが、ドラマ「ドクターカー」の第1話完成披露試写会に出席されました。

剛力彩芽さんは、実年齢23歳でありながら5歳の子供を持つシングルマザーの医師を演じ、「子供っぽく見えないようにしないといけない。ドラマの中で母親としても成長していきたい」とコメントしました。

今回はそんな剛力彩芽さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

氏名:剛力 彩芽(本名)
フリガナ:ゴウリキ アヤメ
生年月日:1992年8月27日
出身地:神奈川
血液型:O型
身長:162cm
体重:非公開
スリーサイズ:77-58-84
カップサイズ:Bカップ
特技:ダンス・料理
デビュー:2002年

剛力香純という1歳年上の姉がおり、一時期テラハウスのメンバーといった噂が流れましたが本人ではなかったようです。

名前の“彩芽”は、名字(剛力)が力強いことから、柔らかい印象にしようと「彩」という字が好きだった母親が命名したとのこと。ちなみに「剛力」という名字は日本では12世帯しかなく、剛力彩芽さんもこの名前を気に入っており、できれば結婚しても名字を変えたくないとのこと。

オスカーによる剛力彩芽のゴリ押し

剛力彩芽さんの所属するオスカープロダクションはCMの営業力に優れていると言われ、2013年度の年間テレビCM露出量で剛力彩芽さんは関東地区で1位に輝きました。

しかし、事務所による目に余るゴリ押しに批判も多く、「ゴリ押しアヤメ」「剛力押し(ごりおし) 」などとネットで非難されており、「好感度調査」とも呼ばれる「テレビタレントイメージ調査」では女性タレント 50位の中にも入らない「圏外」でした。

剛力彩芽さんのゴリ押しが顕著な出演作としては、「ビブリア古書堂の事件手帖」にて剛力彩芽さんが演じた栞子は、色白でお嬢様タイプの顔立ち、黒のロングヘアー、体は華奢だが巨乳といった佇まいで描かれていた一方、出演した剛力彩芽さんは髪の毛も短く原作のイメージとぜんぜん違うと話題になりました。また、「クロコーチ」に至っては原作では清家真吾といった男性だったにも関わらず、性別を無理やり女性にして清家真代として出演されました。他にも、「ガッチャマン」や「黒執事」もイメージと違うとバッシングを受け興行収入や視聴率は奮いませでした。

4月にスタートする新ドラマ「ドクターカー」も、23歳の剛力彩芽さんに5歳の息子がいるという設定はさすがに無理がありすぎると言われており、ワーキングマザーを軽く見ているのではないかとの意見もあるそうです。

消えた剛力彩芽、ゴリ押し終了?

一時期は数多くのCMに出演され、テレビで見ない日はないほどだった剛力彩芽さんですが、最近はその姿を見かけることもなくなってきました。「タレントCM起用社ランキング」では、2014年、2015年とランクにも入っていない様子。

一時期オスカーは、「数多くのCMに出演していればドラマの主演やヒロイン役も獲りやすくなる」といった考えから剛力彩芽さんや同じ事務所の武井咲さんを「ギャラは安くてもいいから使ってくれ」とゴリ押ししていました。しかし、先ほど上述したように、あまりのゴリ押しで原作のイメージとはかけ離れており、そうやって無理やり主演をやらせてもドラマの視聴率は低いものになりました。その結果CMスポンサーも引いていき今に至ります。

剛力彩芽さんが2015年に出席したオスカー女優撮影会でも、「今年はゆっくりする時間ができ、自分自身を見つめ直すことができました。仕事とどう向き合っていくべきか、じっくりゆっくり考えることができました」と挨拶し、かつてのゴリ押しが終わったと匂わせる発言をしました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オスカーの伝家の宝刀といえば、所属タレントを事務所の力でキャスティングにねじ込む“ゴリ押し”。

しかし、どんなに事務所がゴリ押しして、一時的に仕事を得られても、最終的には実力がなければ淘汰されてしまいます。

4月から始まる「ドクターカー」も、23歳の剛力彩芽さんが5歳の子供を持つシングルマザーを演じるという難しい役どころ。果たして、世のお母さんたちを納得させられるだけの演技ができるでしょうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加