石坂浩二がテレ東から鑑定団降板通告!あまりに不自然な編集

a0800_001271

俳優業、作家、司会者、ナレーターなど多方面で活躍されている石坂浩二さん。

うんちくも豊富で、一時期クイズ番組ではよく出演されていました。

ルーペメガネのCMでもよく見かけますね。

現在は「なんでも鑑定団」に出演されています。

今回はそんな石坂浩二さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1941年6月20日
星座:ふたご座
出身地:東京
性別:男
血液型:O型
身長:177cm
体重:65kg
趣味:プラモデル、カレー作り

芸名の由来は、親友の大空真弓さんが自分の好きな作家の石坂洋次郎さんとと俳優の鶴田浩二さんからそれぞれ拝借したそうです。

大学は慶應義塾大学を卒業されています。

豊富なウンチクを誇っていることからも頭脳明晰なのでしょうね。

また、石坂浩二さんAKB48の大家志津香さんが好きで、番組内で「今日は君に会いに来た」といったそうですよ。

「開運!なんでも鑑定団」降板

「開運!なんでも鑑定団」では、ここ2年ほどネット上で「出演しているにもかかわらず、ほとんどしゃべっていない」「あまりにも不自然だ」といった声が相次いでいました。

そして、テレビ東京や番組制作会社幹部らが都内に石坂さんを呼び出し、昨年9月に石坂さんに降板勧告していることが明らかになりました。

理由は「視聴率不振」と「番組の刷新」

しかし視聴率は平均13.7%を記録するなどテレビ東京ではトップクラス、番組の刷新についても石坂さん意外のメンバーの交代はないとのことです。

番組の制作スタッフも「石坂さんは番組収録中もたくさんしゃべっている」と語っており、石坂さんの台詞がここまでカットされるのはあまりにも違和感があるとの声が上がっています。

石坂さんの事務所もテレ東広報部もこの件に関してのコメントは避けているとのことです。

スポンサーリンク

ネット上の声

このテレ東の采配についてネット上では多くの声が上がっています。

「長年番組を支え続けてきた石坂さんに対する仕打ちがコレか」「テレ東のイメージが悪化した」「やっていることはただのいじめだ」など、石坂さんを擁護しテレ東を避難するコメントばかりです。

確かにこれではあまりに石坂さんが不憫ですね。

2年もセリフを丸々カットされるのは最早公開処刑に近いです。

このようなイメージダウンに繋がる行為をしても「開運!なんでも鑑定団」は問題ないと思っているのでしょうか。

浅丘ルリ子が語る離婚の裏側

石坂浩二さんは1971年に女優の浅丘ルリ子さんと結婚しております。

きっかけは浅丘ルリ子さんの友人である加賀まりこさんからの紹介によるもの。

しかし、約30年の結婚生活の末に離婚されてしまいました。

その真相として、浅丘さんの自伝「女優 浅丘ルリ子 咲きつづける」にて記されています。

石坂さんは趣味が多彩であり、その趣味のうちの1つに絵画があります。

その腕前は二科展にて入賞するほどだそうです。

結婚後5,6年ほどして石坂さんが「自身のアトリエを持ちたい」と言い出したそうです。

浅丘さんはその時から石坂さんが不倫をしているのだと察しており「熱が冷めるまで放っておこう」と思ったそうです。

しかし熱は冷めず、石坂さんが「いつも家にいてくれる人と一緒にいたい。子供も欲しい」と言い、離婚話を切り出しました。

そして浅丘さんが出した条件の2人同時の離婚会見を開いて離婚に至ったとのことです。

以上が離婚に至ったまでの経緯とのことですが実際はどうなのでしょう。

片方からだけの一方的な言い分では、その人に都合がいい様に語られてしまいがちです。

しかし石坂さんは離婚会見後、わずか5日で再婚されていることから信憑性は高いのかもしれませんね。

石坂さんは、現在の奥さんとも浅丘さんとの間にも子供はいらっしゃらないとのことですが今でも子供は欲しいみたいです。

ちなみに石坂さんを紹介した加賀まりこさんと石坂さんは同棲されたこともあるそうです。

それが本当だとしたら、加賀まりこさんはどういった心境で石坂さんを紹介したのでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在「開運!なんでも鑑定団」にて、あまりにも不遇な処置をされている石坂浩二さん。

石坂さんのためにも、「開運!なんでも鑑定団」のファンの方のためにも適切な対処をしてもらいたいですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加