小松菜奈が映画「沈黙」でハリウッド進出!ネタバレあらすじ有り

a1620_000072

『渇き。』での衝撃デビュー以降も『バクマン。』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『ディストラクション・ベイビーズ』などに話題作に次々出演している女優の小松菜奈さん。

その小松菜奈さんが、菅田将暉さんと共にジョージ朝倉原作の伝説的コミック「溺れるナイフ」の実写映画化の主演を果たすことが明らかになりました。

             【鬼】菅田将暉の本名と高校は?彼女はいるの?【デスノート】

小松菜奈さんは、東京で雑誌モデルをしていたが突然父の故郷である浮雲町に引っ越すことになる少女・望月夏芽を演じます。

菅田将暉さんとは二度目の共演となり、「コウちゃんが菅田さんで本当によかった。あるシーンでは笑いあって本当に幸せなコウと夏芽がそこにはいました。」とコメントしました。

和歌山での撮影も含め、撮影期間の3週間はまるで3か月ぐらいにも思えましたが、自分と夏芽を重ね合わせられたことも良い思い出になったなって思えますとのこと。

今回はそんな小松菜奈さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1996年2月16日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:168cm
趣味:特技は小物集め、ダンス、フルート、旅行
長所:友達を信じられること

出身高校は帝京第三高等学校だと言われていますが正式な公表はありません。

ルックスが特徴的でハーフやクォーターだと見られがちですが、両親は佐賀県と沖縄県の出身の日本人とのこと。

幼い頃から、「ニコ☆プチ」などの人気モデルとして活動し「SEDA」「Soup.」「装苑」などさまざまなファッション誌にて活躍しており、個人写真集「PROTO STAR 小松菜奈」も出版しています。

女優デビュー作となった『渇き。』では、撮影初日、最初のワンシーンで中島哲也監督から「へたくそ」と罵声を浴びたそうです。また、本作がデビュー作ながら、出演者の6人とキスシーンがありました。

コピーライター尾形真理子さんによるルミネ広告に抜擢され、山手線を包み込みました。本人の夢でもあったようで、ブログ”こまつな日記”により「いつか絶対ルミネの広告モデルになる」夢が叶ったと綴りました。

小松菜奈ハリウッド進出

世界有数の映画オタクであり、敬虔なカトリック教徒であることで知られておりマーティン・スコセッシさんが、キリスト教文学の中でも傑作と名高い純文学「沈黙」の監督を務めることが明らかになりました。

この「沈黙」に、日本人俳優として小松菜奈さん、窪塚洋介さん、加瀬亮さんが出演されます。

        加瀬亮の父は双日会長!順風満帆な人生を捨て自ら掴みとった俳優への道!

また、渡辺謙さんも出演される予定でしたが事情により降板。代役として浅野忠信さんが出演することが決まりました。

「沈黙」の主演を演じるのは「アメイジング・スパイダーマン」シリーズで有名となったアンドリュー・ガーフィールドさん。

さらに「96時間」シリーズでアクション俳優としても活躍するリーアム・ニーソンさんも出演が決定しており、期待が高まります。

スポンサーリンク

原作小説「沈黙」をネタバレ紹介

物語の舞台は江戸時代初期。島原の乱が収束して間もないことです。ある日、イエズス会の高名な神学者でもあるクリストヴァン・フェレイラがキリシタン弾圧によって棄教したとの知らせが入ります。

その知らせを受けたフェレイラの弟子であるロドリゴとガルペは、事の真偽を確認するために日本へと向かうこととなりました。

隠れキリシタンの一人、キチジローの手助けもあり、なんとか日本に潜入することが出来た二人は隠れキリシタンたちに歓迎されましたが、やがて存在が長崎奉行所に知られ、二人は奉行所に追われることとなります。

逃亡中、処刑される隠れキリシタンの姿を見て、ガルペはなんとか助けようと駆け寄りましたがあえなく捕まり、命を落としてしまうことになりました。

ロドリゴはそれでも逃亡を続け、長崎奉行所の手を逃れてきましたが、キチジローの裏切りにあい、居場所を密告され、捕らえられてしまいました。

奉行所に連行されるロドリゴを待っていたのは、かつての師であるフェレイラでした。

長崎奉行所で師であるフェレイラ、そしてかつてはキリシタンだった井上政重との対話の後、ロドリゴは牢へ繋がれました。

「日本人にとってキリスト教は意味を持っているのか」

その疑問を胸に、ロドリゴは牢で考えることになります。

そんなロドリゴが選んだ道は、殉教でした。

牢の中では、遠くから大きないびきのような音が延々と続き、その音にロドリゴは悩まされることとなります。

ある夜、ロドリゴのもとにフェレイラが訪れ、説得をしますが、ロドリゴは頑なに拒み、フェレイラにあのいびきのような音を止めてくれと叫びました。

そこで、ロドリゴはフェレイラから驚愕の事実をつきつけられます。

あのいびきのような音は、拷問されている信者の叫び声だったのです。

信者たちは既に棄教を誓っているのですが、ロドリゴが棄教をしないかぎり拷問は永遠につづくと告げられています。

その話を聞き、ロドリゴは苦悩することになります。自分の信念を貫き通し、信仰の道をまっとうするか、苦しみ、死んでいく人達を救うべき道か。

しかし、フェレイラも同じ理由で棄教したという事実を知り、ついにロドリゴは棄教をし、棄教の証の踏み絵を行うことになりました。

夜明け、ロドリゴは奉行所中庭にて踏み絵を敢行することになります。

自己の信仰の対象であるイエスが彫られた銅板に足を近づけた時、今まで沈黙を保っていたイエスが、踏み絵を通してロドリゴに語りかけてきたのでした。

踏み絵を踏み、棄教したロドリゴの元へ、密告をしたキチジローが訪れ、謝罪をしました。

そこで、神がロドリゴに語りかけ、今までの沈黙の理由を話します。

棄教し、踏み絵を踏むことで神の教えの意味を理解したロドリゴは、自分が日本に残った最後のキリシタン司祭であるということを自覚するのでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

若手女優でありながら数々のドラマや映画、CMに出演し、ハリウッド映画にも出演が決まっている小松菜奈さん。

「溺れるナイフ」では映画初主演も果たし、勢いは衰えるところを知りません。

これからもますますの活躍を期待です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加