栗山千明の意外な性格!そんな彼女の悩みとは一体

a1620_000368

美肌で黒髪ストレートが印象の女優である栗山千明さん。

その栗山千明さんが、連続ドラマ「不機嫌な果実」に出演されることが明らかになりました。

「不機嫌な果実」は林真理子さんが描いた「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか――」そんなショッキングなキャッチコピーを掲げ、理性では抑えられない女の深層心理を赤裸々に描いた不倫小説であり、栗山千明さんは、結婚して5年になる32歳の人妻・水越麻也子を演じます。

泥沼愛憎劇を演じる相手の男性は俳優の市原隼人さん。

今回はそんな栗山千明さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1984年10月10日
星座:てんびん座
出身地:茨城
性別:女
血液型:A型
身長:162cm
趣味:長風呂
特技:バレエ、新体操
ペット:犬

デビュー当時は「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動していましたが、身長が162cmから伸びなかったため女優に転身することを決意し、映画「死国」にて女優デビュー。翌年は「バトルロワイアル」にも出演されています。

その「バトルロワイアル」での演技がクエンティン・タランティーノの目に留まり「キル・ビル Vol.1」に出演しハリウッドデビューを果たします。しかし、栗山千明さんが英語ができないとのことで、本格的なハリウッドデビューは難しいかもしれませんね。

5歳の時から髪型を変えておらず、本人曰く「役柄によってウィッグなどで髪型を変えることがあるのでいじらなくていい」とのこと。

宮崎あおいさん、ベッキー、松本まりかさん とは子役時代からの付き合いだそうです。

スポンサーリンク

栗山千明の性格

栗山千明さんは、芸能界屈指のアニヲタ・声優オタクとしても有名であり、好きな声優は「石田彰」で、理想の男性はエヴァンゲリオンの「渚カヲル」であると公言しています。

NHKの「スタジオパークからこんにちは」に出演した時は、私物の保存用と鑑賞用の綾波レイのフィギュアを持参してスタジオで紹介し、司会者が安直に触ろうとすると、強めの声で「ダメです!!!!」「フタは!!!!開けちゃダメなんです!!!!」と声を荒げて真顔で止めに入り、司会者や周囲が呆然となった程だとか。

最近の悩みは、「1クールの間に視聴したいアニメの数だけが右肩上がりで増えてしまってどうしても時間的に全話を継続して観れなくなった事。」その為、近年は「好きなマンガ(小説・ラノベ)原作の作品」、「好きな声優が出演している作品」、「1話~3話を視聴して気に入った作品」に絞って観ているそうです。

また、ガンダムシリーズのファンであり、見始めたきっかけは小学校低学年の頃に、それまで会話のきっかけがつかめなかった11歳年上の兄とレーザーディスクでガンダムを一緒に見て「ガンダムの話題なら会話できる」と感じたためだとか。ちなみに、芸名の「千明」と名付けたのはお兄さんだそうです。

その後、、CHiAKi KURiYAMA名義でOVA「機動戦士ガンダムUC」の初代ED曲「流星のナミダ」で歌手デビューを果たしています。

また、栗山千明さんは緊張しがちの性格らしく、今でも撮影の現場には胃薬を持ち歩いているのだそうです。

自分の演技を見てくれる人の期待に応えなきゃ、とプレッシャーを常に感じているんだとか。

物が捨てられない性格でもあり、小学生くらいの頃に付きが悪くなったファンヒーターを捨てる際に「ごめんね。」と泣きながら伝えていたそうです。また、あるパーカーは中学生の頃くらいから23歳まで着ていましたが、部屋の掃除をした際に「ありがとう。」と伝えながら捨てたというエピソードがあるそうです。

栗山千明さんはものを大切にする人なんですね。捨てる際に「ありがとう」や「ごめんね」と物に声をかけるとは、とても優しい性格の持ち主なのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回栗山千明さんが出演される連続ドラマ「不機嫌な果実」。

普通の主婦があっけらかんとそれほど罪悪感もなしに不倫をする物語だそうですが、未婚率が右肩上がりの昨今、このようなドラマを観た男性側は結婚に対する嫌悪感をますます加速させ、未婚率の加速に繋がる要因にしかならないように思えます。

栗山千明さん自身、頻繁に色々な男性との熱愛が写真週刊誌にスクープされているような女性ですので役にはあっているとは思いますが・・・。

果たしてこのドラマはどのような影響をあたえるのでしょうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加