元SKE松井玲奈の卒業理由は?出身校は?性格悪いって本当?

a1180_006011

2015年8月にSKE48を卒業し、女優、タレント、モデル他、多方面にて活動の幅を広げてきた松井玲奈さん。

SKE48卒業後、初のシングル「シャボン」を4月6日に発売することが決定しましたね。

しかも楽曲プロデュース&歌唱は、もも(唄)と小春(アコーディオン)による姉妹ユニット・チャラン・ポ・ランタンが全面的にバックアップ。“松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン”名義でアーティストデビューするとのことです。

今回はそんな松井玲奈さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日 1991年7月27日
出身地:知県豊橋市(出生地は兵庫県)
血液型:O型
身長:162 cm
スリーサイズ:75 – 52 – 85 cm
靴のサイズ:23.5 cm

キャッチフレーズは「12時まで魔法は解けない、ガラスの靴は脱ぎません」

SKE48の1期生であり、同期の松井珠理奈とともに「W(ダブル)松井」と称され、同グループの人気を牽引する存在でした。

総選挙順位は第1回:29位、第2回:11位、第3回:10位、、第4回:10位、第5回:7位、第6回:5位

松井玲奈さんの出身校は、出身中学は豊橋市立東部中学校を卒業し、出身高校は豊橋商業高校を卒業されています。

将来の目標は蒼井優さんのような女優、テレビゲーム「ファイナルファンタジーX」のユウナのような人物になることだそうです。

結婚願望はないそうです。

松井玲奈が語った3つの卒業理由

松井さんは2015年6月11日のオールナイトニッポンで卒業を発表しました。

松井さんは、2年ほど前から卒業を意識しはじめ、具体的にそれに向けて話が進みだしたのは1年前だったと明かし、卒業を決めた理由を3つ説明しました。

1つ目は、元々志望していた役者の道に本格的に進むため。

「もともとSKEに入ったのは役者さんになりたかったから」と、今後は女優業に専念することを挙げました。

「自分の本当にやりたい芝居に進みたい。そのためにはグループを離れて自分の道を歩みたい」とコメントしています。

2つ目として、SKEとしてやりきったことを挙げています。

SKEとしてやり残していることが無くなり、次のステップに進む必要を感じたそうです。

「自分の中でSKEとしてやり残したことがなくなった。やりきったなというところがあって。だから、次のステップに進まなくちゃいけないなと思いました」とのこと。

3つ目は「(SKEの)後輩にもっと成長してもらいたい」から。

後輩たちの成長を後押しし、SKEをさらに盛り上げるために決断を下したそうです。

スポンサーリンク

松井玲奈の枕営業疑惑

そんな松井玲奈さんですが、過去に枕営業をしていたと報道されたことがあります。

発端は、2011年の10月頃に「享楽」というパチンコ屋大手のパーティーに松井玲奈さんをはじめとするSKEの多くのメンバーが出席し、接待をしたことから。

パチンコ業者のテーブルにメンバーが1人1人回っていったそうです。

発覚の理由は、パチンコ業者の1人がツイッターにて「SKEなう」とつぶやき、写真もアップしたことから露見したそうです。

当日の夜はSKEメンバーが誰もブログを更新していないことも信憑性を高めています。

もちろん本人は否定していますが真相はどうなのでしょうか・・・。

松井玲奈の性格は?

松井玲奈さんは「後輩の面倒見が良い」、「握手会の対応が良い」など多くのファンがいますが、一方で性格が悪い、腹黒だなどといった話も多く聞きます。

思い通りにならないとすぐキレる、自己中心、古畑さんへの態度などなど・・・

その中でもよく言われているのが、実は鉄道オタクではなかった、というものです。

松井玲奈さんは鉄道好きを公言しており、実際に鉄道アナウンスの仕事ももらっています。

しかし、鉄道好きを推しすぎるあまり、ボロが出てきたのではと言われています。

新幹線の魅力を聞かれた時に、「いつも乗ってるから愛着が湧いて可愛い」と応え、鉄道オタクからすれば完全にNGだったようです。

確かに、何の知識も興味もないことに無理やり答えるならこのようになりますね。

話題作り、仕事の確保のためのアピールだったのでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「フラジャイル」、「ニーチェ先生」、「名古屋行き最終列車」「初恋芸人」など話題作への出演が相次ぐ松井玲奈さん。

SKEを卒業してからは、本人の希望通り女優として活躍されています。

今後の松井玲奈さんのますますの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加