松岡修造の家系が凄い!実はとんでもない御曹司だった!

a1660_000008

元プロテニスプレイヤーで現在は主にタレントやテレビキャスターとしても活躍している松岡修造さん。

その松岡修造さんが、明治安田生命保険が22日発表した新社会人対象の「理想の上司」アンケート調査で男性の首位になりましたね。

「熱血」「頼もしい」などのイメージが支持されたようです。

女性は女優の天海祐希さんが7年連続でトップでした。

今回はそんな松岡修造さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1967年11月6日
星座:さそり座
出身地:東京
性別:男
血液型:AB型
身長:188cm
体重:85kg

松岡さんは山本鈴美香の漫画「エースをねらえ!」に憧れてテニスを始め、海外遠征の間はいつも全18巻を荷物に入れて愛読していたそうです。試合中にもコートに持ち込むことがあり、ウィンブルドンのセンターコートにも持ち込んでいるとか。

現在、ウィンブルドン選手権では日本人男子最後のベスト8進出者となっており、ウィンブルドン選手権での通算7勝は2015年に錦織圭さんに抜かれるまで日本人最多の記録でした。

1998年の引退会見の際、松岡修造さんは「これは終わりではなく新しい修造の始まり。」と語り、彼自身が嫌う「限界」や「無理」という言葉は会見でついに最後まで発言しませんでした。

後に中田英寿の引退の際の報道ステーションの席で松岡さんは「負けても全然悔しいと思わなくなった自分に気が付いてしまった」と引退の理由を語りました。

松岡修造の家系

松岡修造さんの一族は、実はとんでもない名家だっていうことはあまり知られておりません。

松岡修造さんのキャラクター性からあまりそのようなことも感じさせないところもあるのでしょうね。

以下に松岡家の経歴をまとめてみます。

高祖父 : 松岡修造 (実業家:松岡汽船創業者)
曾祖父:松岡潤吉 (実業家/政治家:松岡汽船創業者社長,元貴族院議員)
曾祖父:小林一三 (実業家/政治家:阪急東宝グループ創業者)
曾祖叔父:田邊七六 (政治家:元衆議院議員)
曾祖叔父:田邊宗英 (実業家:第4代後楽園スタヂアム社長)
祖父: 松岡辰郎 (実業家:元松岡汽船社長,第9代東宝社長)
義祖父: 小林米三 (実業家:元阪急電鉄社長)
従祖叔父:田邊圀男 (政治家:第31代総理府総務長官,第12代沖縄開発庁長官,第3代山梨県知事)
父:松岡功 (テニス選手/実業家:元デビスカップ日本代表,第11代東宝社長)
母:千波静 (元宝塚歌劇団星組男役:本名:松岡葆子(旧名:静子),宝塚歌劇団44期生)
妻:田口恵美子 (アナウンサー)
姉:辻敏子 (旧姓:松岡)
兄:松岡宏泰 (実業家:東宝東和会長、東宝取締役)
義兄:辻芳樹 (辻調理師専門学校校長)
甥:辻雄康 (姉・敏子と義兄・辻芳樹の長男)
義伯父:三村庸平 (実業家:元三菱商事社長・会長)
義伯父:三村亮平(実業家:阪急不動産副社長)
義伯父:小林公平(実業家:元阪急電鉄社長・会長)
従叔父:鳥井信一郎(実業家:元サントリー社長・会長)
従兄:小林公一(実業家:阪急阪神ホールディングス取締役,宝塚歌劇団理事長)
いとこ:田中里衣(女優:宝塚歌劇団76期生/母の妹:千波薫 宝塚歌劇団48期生の子ども)

・・・松岡家とんでもないですね。松岡修造さんはとんでもない御曹司だったんですね。

政治家、実業家、創業者などなど。凡人が一人もいません。血筋がなす技でしょうか。

そんな御曹司の椅子を蹴って松岡修造さんは今の自分を手に入れたんですね。

すごくかっこいい生き様です。

松岡修造さんはプロテニスプレイヤーになるに至って、親の反対を押し切ったことも有り、両親は資金面の援助を一切行わないという条件だったため金銭面で困窮し、予算の切り詰めのため食べ物にも困ることも多かったそうです。

なんだか俳優の加瀬亮さんと生き方が似ていますね。

加瀬亮さんも父が双日の社長でその御曹司でありながら俳優の道を選びました。

        加瀬亮の父は双日会長!順風満帆な人生を捨て自ら掴みとった俳優への道!

俳優とテニスプレイヤーと道は違いますけど、2人共そっくりな生き様だと思います。

スポンサーリンク

松岡修造の名言・格言

なにかと名言が多い松岡修造さん。彼の熱い応援の言葉は聞いているとなんだか元気が湧いてきます。

そんな彼の名言・格言をまとめてみました。

全てを出し尽くしてますか?
ダメか・・・
じゃあ、桜を見てみろよ。
桜はな、この、一年のこの時のために全てを出してるから美しいんだ。
大丈夫、君も美しくなれるよ。
だって・・・桜だから

世間はさぁ、冷てぇよなぁ…みんな君の思いが…感じてくれねぇんだよ。どんなに頑張ってもさぁ「なんでわかってくれねぇんだよ!」って思う時あるのよね…でも大丈夫! わかってくれる人はいる!そう!俺について来い!!

何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度重ねていくことで「経験」になっていく。 

言ったよね、人の悪口今言ったよね。 言ったらダメだよ。
自分に帰ってきちゃうよ結局は!
心の中で抑えて逆を言ってごらん?
そうすると必ず自分のいい方向に帰ってくる。
もし言いたければ海に言えよ!
俺は嫌いだ!

もっと熱くなれよ
熱い血燃やしてけよ!
 人間熱くなった時が本当の自分に出会えるんだ!!
だからこそ
 もっと熱くなれよおおおおおおおおおお!!!

何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度重ねていくことで「経験」になっていく

弱気になったとき、まず一ヵ月後の自分を想像してみる。それが自分の好きな姿だとしたら、そのために何をするべきかを考える。そうすれば、少なくともその日までは目的意識を保ち続けることができる

100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
90回まで来ていても途中であきらめてしまう。

気にすんなよ!くよくよすんなよ!大丈夫、どうにかなるって!ドントウォーリー!ビーハッピー!

ダメダメダメ!諦めたら!
周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!
あともうちょっとのところなんだから!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自身の恵まれた環境を自ら捨て、自分が選び信じた道を突き進んだ松岡修造さんは本当に立派な方だと思います。

正直、芸能関係は知れば知るほどドロドロしたものがあり嫌な部分も多いですが、彼のような一本筋が通った方は大好きです。

彼のような方がこれからもどんどん活躍し、芸能界、いえ世の中を引っ張っていってくれたらなと思います。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加