本木雅弘と嫁の馴れ初めは?息子や娘の子供の名前や現在は?

a0003_001428

ジャニーズ事務所所属の3人組アイドル「シブがき隊」の元メンバーで、「モックン」「すばる」の愛称で知られている本木雅弘さん。

東京映画記者会(本紙など在京スポーツ新聞7紙の映画担当記者で構成)が投票で選ぶ「第58回ブルーリボン賞」の助演男優賞に「日本のいちばん長い日」「天空の蜂」に出演した本木雅弘さんが選ばれましたね。

ブルーリボンでは過去2度、主演男優賞に輝いますが、「支えるお芝居ができなきゃいけない」との理由で、助演男優賞のほうが憧れが強かったそうです。

「本当の意味での役者としてのスタート」と、此度の授賞式でコメントしています。

今回はそんな本木雅弘さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1965年12月21日
星座:いて座
出身地:埼玉県
性別:男
事務所:メンズアート
血液型:A型
身長:174cm
体重:72kg

1965年、埼玉県桶川市に誕生。実家は15代続く農家で、3人男兄弟の次男。父が農業高校時代の卒業文集を眺めていてたまたま目に留まった名(雅弘)を命名したそうです。

1981年のTBSドラマ「2年B組仙八先生」でデビューし、1982年、アイドルグループ「シブがき隊」のメンバー「モックン」として、布川敏和(フックン)・薬丸裕英(ヤックン)とともに、シングル「NAI・NAI 16」で歌手デビューを果たします。

1988年シブがき隊を解隊後俳優活動を開始し、映画「シコふんじゃった。」、大河ドラマ「徳川慶喜」など主演した作品がヒットします。

本木雅弘の素敵なプロポーズ

そんな本木さんは1995年に、エッセイストなどとして活躍されている内田也哉子さんとご結婚されています。

内田也哉子さんのご両親は、言わずと知れた内田裕也さんと樹木希林さんです。

本木さんが海外の映画賞を取材する番組に、内田さんが通訳として同行していて知り合い、彼女が17歳の時にプロポーズをしました。

そのときのプロポーズの言葉が大変胸を打つもので

「私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。 今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください」

と内田さんにプロポーズしたそうです。

素敵な言葉ですね。本木雅弘さんに言われたら誰でも2つ返事で答えてしまいそうです。

しかし、当時はまだ17歳だった内田也哉子さん。

本木さんのプロポーズは少し早かったみたいでそこでは結婚には至らず、留学中で海外にいたため、本木さんとはずっと「文通」でのお付き合いが続きました。

それから2年後、無事2人は結婚に至るのですが、交際期間は文通でしかやり取りをしていなかったので、しばらくはお互いの着地点を見つけられず、ズレを感じなら過ごしていたそうです。

スポンサーリンク

本木雅弘と内田也哉子2人の子供

本木雅弘さんは嫁の婿養子となり、1997年に長男・雅楽(うた)、1999年に長女・伽羅(きゃら)、2010年に次男・玄兎(げんと)の3人の子供をもうけています。

3人ともすごい名前ですね。どのような由来で付けられた名前なのでしょうか。

娘の内田伽羅さんは「奇跡」などの映画に子役として出演しているほかモデルとして活動しています。

また、祖母にあたる樹木希林さんと映画「あん」で共演されています。

長男である息子の内田雅楽さんはロンドンの高校に通っていましたがスカウトされて、バスケットボールがメーンの米マイアミ州のハイスクールに転校したそうです。

わざわざ他国のアメリカからスカウトされるってすごいですね。現在もバスケットボールで活躍されているそうです。

ちなみに身長は驚きの195cm。すごすぎです。

家族写真でも内田雅楽さんの身長の高さは際立ってますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本木雅弘さんのプロポーズは素敵ですね。とても心に響きました。

なにかと特徴の強い家族に囲まれた本木雅弘さんですが、これからもますますの活躍に期待です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加