仲間由紀恵の性格は?髪型は?愛車は?声優だった?夫は誰?

a1380_000218

ドラマ「ごくせん」の主人公の熱血高校教師役「ヤンクミ」こと仲間由紀恵さん。

その高い演技力で注目を集めた仲間由紀恵さんが、軽部真一アナウンサーと共に音楽番組「MUSIC FAIR」の8代目の新司会を務めることが明らかになりました。

仲間由紀恵さんはかつて、「紅白歌合戦」や「輝く!日本レコード大賞」などの音楽番組の司会を務めたことがありますが、レギュラーの音楽番組の司会は今回が初めてとのこと。

「MUSIC FAIR」の歴代司会はいずれも女優が務めており、仲間由紀恵さんも「今もっとも輝く存在のひとりで、番組のイメージにふさわしい清潔感と品格を兼ね備えている」として今回の司会に抜擢されたそうです。

今回はそんな仲間由紀恵さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1979年10月30日
星座:さそり座
出身地:沖縄
性別:女
血液型:A型
身長:160cm
趣味:ドライブ
デビュー年:1995年
デビューのきっかけ:1994年沖縄エリアコードドラマ 青い夏 (テレビ)
デビュー作品:日本一短い母への手紙2

1993年に工藤静香さんに憧れて地元のタレント養成学校である沖縄タレントアカデミーに入学。

「青い夏」のドラマプロデューサーからプロダクション尾木を紹介され、憧れだった工藤静香さんの所属事務所だったことに縁を感じ所属。

父は遠洋漁業の漁師であり、なかなか家にいることができず、無線で父と会話するのが楽しみだったそうです。

唇を「パッ」と鳴らすのが癖で、「TRICK 新作スペシャル2」の決めゼリフでも使われています。

夫は俳優の田中哲司さんで2014年に結婚されています。

仲間由紀恵の髪型

仲間由紀恵さんのヘアスタイルはワンレングスが主で、ドラマや映画でもそれは変わらず、デビューから現在まで髪型を変えたことはありません。

髪については、シャンプー「Lux(ラックス)」を販売しているユニリーバ・ジャパンが実施した「髪が美しいと思う日本の有名人」のアンケートで1位に選ばれたこともあるそうです。

パナソニックによる「きれいなおねさん」シリーズのCMで見せた彼女の美しい髪は、CG処理によるものだとだと思われがちですが、あれは特にCG処理もせずにそのまま撮影されたそうです。

スポンサーリンク

仲間由紀恵の性格

仲間由紀恵さんは「現場スタッフが選ぶ性格がいい女優」にてA評価がされており、非常に性格がいいと言われています。

仲間由紀恵さんは共演者からも好かれており、「花子とアン」の台本の読み合わせの時には高梨さんが漢字を読み間違えてしまったことがあり、仲間由紀恵さんが後でこっそりと間違いを指摘してくれたこともあったそうです。

そのことで高梨さんは「天使のような先輩です」と絶賛しており、尊敬しているそうです。

きちんと間違いを指摘するだけでなく、高梨さんを気遣い、後でこっそり教えてくれることからも仲間由紀恵さんの性格の良さが窺えますね。

また、「アメトーク」に出演された時も、芸人顔負けのリアクションで笑い転げる仲間由紀恵さんを見て、視聴者からも好感度は高いそうです。女優でありながらガンガン絡んでいく姿に好感を覚えた人も多そうです。

過去には声優も!?

現在は女優として大活躍の仲間由紀恵さんですが、ブレイクする前は声優をしていたり、ゲームやアニメの主題歌を担当していたことがあることはご存知でしょうか。

「HAUNTEDじゃんくしょん」にて朝比奈睦月役、そしてあの「機動戦艦ナデシコ」にもラピス・ラズリ役として出演されたことがあったそうです。

そしてそれから約15年後に「ジョバンニの島」の佐和子役として、再び声優を務められました。

ネット上では仲間由紀恵さんの声優としての過去を黒歴史扱いしている人もいるそうなんですが、仲間由紀恵さん本人はどのように思っているのでしょうね。

仲間由紀恵の愛車

清楚なイメージのある仲間由紀恵さんですが、愛車が話題になっています。

仲間由紀恵さんの愛車は「キャデラック・エスカレード」で高級SUV車です。

海外のセレブな方たちも愛用している車であり、ウィル・スミスさん、エディー・マーフィーさん、デビッド・ベッカムさんも乗っているのだとか。

セレブ御用達なだけあり、価格もすごく新車価格にて1300万円前後はするそうです。

7人乗りで、ボディの全長は約5.1メートル、全幅は約2メートル全高も約2メートルを超え、車重も約2.5トンの大型車で、清楚なイメージのある仲間由紀恵とはギャップがありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ごくせん」「TRICK」など、数々の有名なドラマや映画で主役を演じている仲間由紀恵さん。

今度は音楽番組の司会という、新しい分野に活躍の場を広げます。

これからのますますの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加