【逃げる女】仲里依紗の旦那は?子供の写真や名前は?【土竜の唄】

a1660_000013

「逃げる女」、「土竜の唄」など数々のドラマにて渡り活躍されている仲里依紗さん。

2001年3月28日に発売され、500万枚以上を売上げた『A BEST』。本作リリースから15周年を記念してリリースされる「A BEST -15th Anniversary Edition-」Deluxe Editionに仲里依紗さんがライナーノーツを執筆されましたね。

仲里依紗さんは幼少期から浜崎あゆみさんのファンで、今回の執筆にも意欲的だったようです。

今回はそんな仲里依紗さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1989年10月18日
星座:てんびん座
出身地:長崎県
性別:女
血液型:B型
身長:162cm
特技は:日本舞踊と水泳、ピアノ
好きな食べ物:レバー刺しと生クリーム
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞
所属:アミューズ

長崎県東彼杵郡東彼杵町出身。日出高等学校を卒業しています。

3姉妹の長女であり、妹は2013年度の大村フラワー大使に選ばれました。

父方の祖父がスウェーデン人のハーフであり、「里依紗」という名前はモナリザの絵が好きだった祖父が名付けたものだそうです。

2014年に長崎県東彼杵町ふるさと大使に任命されています。

仲里依紗、浅野忠信との熱愛そして破局

仲里依紗さんは、「FRIDAY」で浅野忠信さんと仲の熱愛が発覚しました。

2人が大阪・ミナミの繁華街で手つなぎデートし、路上でハグしていたそうです。

浅野さん自身も「仲良くさせてもらっている」と交際を認めました。

その後もツイッターにて、お互いが一緒にいることが容易に想像できるツイートを掲載し続けます。

しかしその後、2人は破局してしまいます。

複数の関係者の話を総合すると、互いに仕事が多忙ですれ違いが続き、破局に至ったそうです。

当時、浅野忠信さんはハリウッド映画「ソー:ザ・ダーク・ワールド」の撮影のためにロンドンに長期滞在しており、遠距離恋愛だったことも関係しているのでしょうか。

破局直後は「Twitterで目撃情報とかあげていろいろ言われるのがすごくストレスだからTwitterやめよーかな。」「ニュースになってたみたいですね~_~; やれやれ。こんなんでニュースにする体力がよくありますですなー。マスコミさん^^;」と気が立っていた様子で、ツイッターもやめると言っていましたが結局辞めなかったみたいですね。

スポンサーリンク

仲里依紗に中尾明慶との熱愛報道

浅野忠信さんと破局したばかりの仲里依紗さんが、「フライデー」により中尾明慶さんと熱愛していることが報道されました。

深夜に和食料理店での食事を楽しんだあと、友人と別れ、仲里依紗さんの自宅マンションへ2人で向かったそうです。

2人のマンションは車で10分弱程度の距離ですが、このデートの日の3日前にも2人は仲のマンションで一夜を過ごしていたそうです。誌面にはツーショット写真なども掲載されていました。

2人は、2010年の映画「時をかける少女」や、今年の夏に放送されたNHKの連続ドラマ「つるかめ助産院~南の島から~」で共演しており、3か月にわたる沖縄ロケを通して急接近したそうです。

その後、2013年3月21日に中尾明慶さんとの婚約および妊娠中(3か月)であることを発表し、4月18日に婚姻届を提出して交際6ヶ月のスピード結婚しました。

仲里依紗、第1子男児を出産

2013年10月4日に第1子となる2,650グラムの男の子を出産しました。

出産前には「中心性漿液性網脈絡膜症」で体調不良を訴えていた仲里依紗さんですが、出産後も中里さん、子供と共に健康のようです。

気になるのは子供の名前ですが公表はされていないようですね。

ブログやインスタにてお子さんの画像や写真は公開されています。

旦那さんの中尾明慶さんも出産に立会い、ブログにて、「元気な男の子が生まれました。立ち会うことができました」と報告され、最後は結婚発表時の合言葉の「BIG LOVE」と「happy baby」で締めくくりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「逃げる女」「土竜の唄」など数々のドラマに出演し、現在も「最高のオヤコ」にて主演を演じている仲里依紗さん。

これからも仕事に家庭と、ますますの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加