なでしこ大儀見優季が突然の離婚!離婚の理由は?真相に迫る

a1530_000043

サッカー日本代表女子「なでしこジャパン」のフォワードを務める大儀見優季さん。

その大儀見優季さんがメンタルトレーニングコンサルタントの大儀見浩介さんと離婚したことを自身のブログで明らかにしました。

「ご報告」のタイトルでブログを更新し、「私事で申し訳ございませんが、突然のご報告失礼いたします。この度、大儀見浩介さんと離婚しましたことを、この場をお借りしてご報告させて頂きます」とコメントし、ブログのプロフィルは既に旧姓の永里に戻しており、選手としての登録名については「今シーズンいっぱいは大儀見優季としてプレーし、来シーズンより永里優季として、新たなスタートをさせて頂きます」とのこと。

今回はそんな大儀見優季さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1987年7月15日
星座:かに座
出身地:神奈川
性別:女
身長:168cm
体重:58kg

大儀見優季さんは兄弟もサッカーをしており、兄・永里源気さんの影響で小学1年生のころ林サッカークラブでサッカーを始め、2008年の北京オリンピックでは妹の永里亜紗乃さんともども、メンバー選考の対象になったため 、代表ユニフォームの背番号上に書かれる名前が「Y. NAGASATO」となりました。

大儀見優季と大儀見浩介に離婚の真相

2人の馴れ初め

2人は同じ東海大学出身で、大儀見優季さんが大学1年生の時に、既に卒業されていた同じゼミであるOBの大儀見浩介さんと出会い、交際の末、ドイツワールドカップ後の2011年7月に電撃結婚となりました。

旦那の大儀見浩介さんはメンタルトレーニングコーチで、スポーツ選手のメンタル強化サポートやコンサルを行う株式会社メンタリスタの代表取締役です。サッカーにも直接ではないですが関係する職業で、嫁のメンタルトレーニングも行っていて、「自分を高める36のスポーツメントレ」という本も出されています。

大儀見優季、突然の離婚報告

大儀見優季さんは自身のブログにて、離婚の理由について以下のようにコメントしています。以下抜粋

4年という夫婦生活の中で、サッカー選手として海外で生活をしながらの、遠距離での夫婦生活の価値観にズレが出てきました。

まだまだ未熟なサッカー選手として、海外での挑戦をし続けていきたい自分と、メンタルトレーニングコーチとして日本国内で活躍する彼との生活には、少し時差が生じていたように感じました。

二人で話し合いを重ねた結果、今後の二人の人生において別々の道を歩むことが最良の選択であるという結論に至りました。

まぁ、離婚発表の常套句ですよね。価値観のズレ、生活観のズレ。

今回の離婚も果たして本当に文面通りの理由によるものなのでしょうか。そこで、今回の離婚に至った真相を考察してみました。

①不倫・浮気

離婚の真相としてはよくあるパターンですね。だいたいは男側の不祥事って報道が多いですが。

2人は結婚してからも遠距離で夫婦生活を営んできました。そこでの開放感から異性に手を出すことも考えられます。大儀見浩介さんはメンタルトレーニングコーチとして多くの出会いがあると思われます。その中には当然女性も含まれるでしょう。イケメンですからモテてたでしょうし浮気をしていた可能性も考えられます。一方、大儀見優季さんに至ってはドイツにおり、旦那の目だけでなく、世間やマスコミの目もあまり気にする必要が無いので現地で関係にいたり、そのまま深い関係になったことも考えられます。

②大儀見優季の性格

大儀見優季さんはリオ五輪予選で敗戦した時に、ある発言をしたことで炎上したことがあります。以下抜粋

気持ちがチームとしてうまく機能しなかった。

全員がそういう気持ちを持っていなかった。

ベンチ、スタッフ、見ている皆さんも含めて。

この結果を出ていた選手だけのせいにするのは簡単。

この発言から、自身の実力が劣っていたからでなく、負けたことを周囲のせいにしたことで反感を買い炎上をしました。

リオデジャネイロ五輪のアジア最終予選では引退した澤穂希さんからなでしこの背番号「10」を継承し、チームの中心となるべく振るわなければならないのに、このような自分よがりな発言は決して褒められたものではありません。

このような性格では、夫婦生活でも自分の思い通りにならないと、責任を夫や周囲のせいにしていたのではないかと考えられます。そのような考えでは夫婦生活がうまくいくわけはないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結婚と同じく突然の離婚報告。

既にブログでは旧姓に戻していることからも、よっぽど今までの結婚生活は受け入れられなかったのだと窺えます。

離婚の真相は本人たちのみが知るものですが、聞いていてあまり気分のいいものではありませんね。

年々離婚率は上がっていってますが、芸能界では離婚率の高さはより顕著に思われます。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加