大沢たかおの現在の熱愛彼女と広瀬香美との格差婚

a1380_000069

最後の独身大物俳優といわれる大沢たかおさん。

その大沢たかおさんが、3月中旬にとあるデパートでニューヨークヤンキースのキャップをかぶり、マスクをつけ、パーカーのフードを深くかぶった姿で、20代半ばと思われる女性と寄り添っている姿が目撃されました。

去年話題になった、20歳年下で、父親は神奈川県内でクリニックを開業する有名な医師の令嬢とは別の女性で、その令嬢とは別れてしまった様子。

大沢たかおさんの事務所は、「もういい大人なのでプライベートなことは本人に任せています。仲間とあちこちに行きますから、その日は銀座へ行ったようですが、その女性は恋人ではありませんよ」とコメントし関係は否定しているようです。

今回はそんな大沢たかおさんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1968年3月11日
星座:うお座
出身地:東京
性別:男
血液型:A型
身長:181cm
デビュー年:1994年
デビューのきっかけ:大学在学中にモデルとしてデビューし、メンズノンノ、東京コレクション など、数々のショー、グラビアで活躍
デビュー作品:君といた夏 (フジテレビ)

専修大学附属高等学校、専修大学経済学部卒業。

専修大学在学中の1987年にスカウトをきっかけにモデルとして活動を開始し、『MEN’S NON-NO』を始めとするファッション誌、パリ・コレクションでも活躍されています。

モデルから俳優になる前の一年間は定職につかず放浪しており、モデル時代に所属していた事務所から「何もしていないのなら俳優をやってみないか」と言われることで俳優になったそうです。しかしモデル業に誇りを持っていた大沢さんは俳優業には全く興味が無く、俳優になって賞を受賞するようになっても当初はあまり実感が沸かなかったのだとか。

大沢たかお、広瀬香美との格差婚

大沢たかおさんは1999年に歌手の広瀬香美さんと結婚していますが7年後の2006年に離婚しています。

離婚の理由は当人たちはあまり語っていませんが、格差婚だとよく報道されましたね。

当時、広瀬香美さんは『愛があれば大丈夫』や『ロマンスの神様』などヒット作を連発し、トップアーティストとして活躍していましたが、まだブレイク前だった大沢さんに対して周囲は格差婚だと噂されました。

しかし、2000年以降大沢さんは活動の拠点を映画へ移し、年に何本もの作品に精力的に出演した結果、2004年に『世界の中心で、愛をさけぶ』に柴咲コウさんとW主演し、興行収入は85億円を記録し大ヒットを記録しました。その後、2005年には『解夏』で第28回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞するなど活躍が続きましたが、一方、広瀬香美さんは続くヒット曲に恵まれずに格差は逆転し、それで疎遠になっていき離婚に至ったと見られています。

スポンサーリンク

大沢たかおの海外志向と英語力

大沢たかおさんは海外志向が強く、また英語が堪能で休暇の際は外国に長期滞在することが多いそうです。

長期滞在する際は数ヶ月単位にも及び、大沢さん曰く「可能な限り「暮らし」の形でありたいんですよね。旅行というより生活の基盤がある滞在。目指すのは「普通に暮らす」。そこで違う所に置いた自分を見て、今までの自分を剥いていきたい」とのこと。そのようなところが放浪癖が在ると言われる所以なのでしょうか。

また、基本的には海外での生活は1人で行うことが多いそうです。

当然英語も堪能で、「暮らし」を旨とする大沢さんは最低限、日常生活に支障がない程度は出来るのでしょう。モデル時代は海外での撮影も行っていたとのことですから、その時に生の空気に触れたということも大きいのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後の独身大物俳優大沢たかおさんの密会(?)目撃情報。

以前話題になった令嬢とはわかれたそうですが、今回の女性とはどのような関係なのでしょうね。

ただ、大沢さんはあまり一箇所に縛られるのを良しとするような性格だとは考えにくいので、もしかしたら結婚には至らないのかもしれませんね。一度離婚して思い知ってますし。

今後の情報に注目です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加