酒井若菜が膠原病を告白!語る闘病生活 膠原病ってどんな病気?

a0001_017267

A-team所属の女優である酒井若菜さん。

その酒井若菜さんが19日、TOKYO FM「よんぱち~WEEKEND MEISTER~」に生出演し、一部で報じられた膠原病の発症について言及ました。

25日発売の自身のエッセー本「酒井若菜と8人の男たち」(キノブックス)で、昨年2月に膠原病を発症したことを告白したと報じられた酒井若菜さん。

「病気の告白本ではないので、ちょっと困惑している」と番組MCの放送作家・鈴木おさむさんに心境を打ち明けました。

今回はそんな酒井若菜さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1980年9月9日
星座:おとめ座
出身地:栃木
性別:女
血液型:A型
身長:158cm
趣味:読書
特技:作家、バスケットボール、ダンス

1995年7月デビュー。本名の酒井美幸でデビューしたが、同時期に同音異字の酒井美雪がデビューしたために芸名を酒井若菜に変更しました。「若菜」は、当時プロフィールの写真撮影を担当したカメラマンの妻の名前が由来とのこと。

読書が趣味で、“世の中で一番好きな本”として、太田光さんの「パラレルな世紀への跳躍」を挙げています。

          太田光(爆笑問題)独立後に支え続けた事務所タイタン社長太田光代

司馬遼太郎の書籍により幕末への興味を深めており、司馬の書籍の中では板垣退助が好きで、物語の中での脇役としての地位が自分と重なるところがあると発言しています。

結婚相手としては安定感のある千葉重太郎をあげています。

酒井若菜の闘病生活

「酒井若菜と8人の男たち」に掲載されている対談にて、ユースケ・サンタマリアさんとの対談では、「ペットボトルも開けられねえとか言ってるしさ」と症状について聞かれ、「だいぶ良くなった。指が真っすぐになったんですよ。やっと、ま、ちょっと外向いちゃってるけど」と答えており、日常生活で苦労した状況から改善したことを明かしています。

水道橋博士との対談では、病名を公にすることについて「病気の告白については考えますね。命の大切さを伝えるため、同じ病気の人を励ますためって」と決断した理由を明かしています。

スポンサーリンク

膠原病ってどんな病気?

膠原病とは、特定の病気を指すのではなく、複数の病気の集合体を指すものです。

膠原病の「膠原」とは、結合組織であるコラーゲンを意味します。

膠原病の中で有名なものには、比較的認知度が高い関節リウマチ、若い女性に多い全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群などがあります。

これらの病気にはいずれも、次のような共通点があります。

  • 炎症による発熱、関節痛、筋肉痛、こわばりなどの症状がある
  • 主に細胞と細胞をつなぐ結合組織に病変が起こる
  • 免疫異常がみられる(自己免疫疾患)

膠原病は複数の病気の集まりです。
膠原病の特徴は、膠原病を構成する個々の病気は3つの共通点を持っているということです。

あらわれる症状からみると「リウマチ性疾患」であり、病変が起こる場所からみると「結合組織疾患」で、病気の原因からみると「自己免疫疾患」でもあります。

膠原病は、女性の患者が多いことが特徴の一つでもあります。

膠原病に含まれる病気は患者数に大きな開きはあるものの、男女比だけでみると、圧倒的に女性患者が高い比率を占めています。これほど患者数に性差がある病気はあまりありません。

なぜ、女性に多いのかはっきりとはわかっていませんが、一つの理由として、自己免疫疾患と女性ホルモン(エストロゲン)の関係が指摘されています。

膠原病の治療は難しいと言われています。

しかし、それは「全く手に負えない病気」「命にかかわる病気」という意味ではなく、「特定の臓器だけに起こる病気ではない」「原因は一つではない」という意味です。

膠原病は血管を含む結合組織に炎症が起こるため、体中のあらゆる臓器で病気が起こる可能性があります。
つまり、膠原病は多臓器を相手とした全身病ということになります。

また、発病の原因が特定できないことも治療の難しさの一因です。

しかし、極めて稀にしか起こらない病気であっても、治療の手立てや悪化させない治療法が確立されている病気が多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

同じ膠原病の人を励ます為に、自身も膠原病だと告白した酒井若菜さんは立派ですね。

指もろくに曲げられないのでは日常生活も大変だったでしょう。

そんな状況でありながら、数々の映画やドラマ、舞台に出演されていたのですね。

無事治療が成功することを願います。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加