里田まいが男の子を出産!田中将大もパパに!病院はどこ?

a0002_008609

「おバカタレント」として知られ、現在はMLBニューヨーク・ヤンキース投手の田中将大さんを支え続けて入る里田まいさん。

その里田まいさんが、ニューヨーク市内の病院で第1子となる男児を出産したと発表がありました。

米東部時間午後1時36分に誕生した男児の体重は3360グラムで、母子ともに健康だそうです。

フロリダ州タンパで自主トレ中だった田中将大さんもニューヨークに戻り、出産に立ち会ったとのこと。今後は数日間ニューヨークに滞在し、18日(日本時間19日)のバッテリー組の集合日までにはタンパに戻る予定だそうです。

今回はそんな里田まいさんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1984年3月29日
星座:おひつじ座
出身地:北海道
性別:女
血液型:A型
身長:161.5cm
デビュー年:2002年
デビューのきっかけ:2002年1月カントリー娘。新メンバーとして加入。
デビュー作品:色っぽい女~SEXY BABY~ (シングル)

2002年1月から2009年まではハロー!プロジェクトの一員でもありました。

2000年に、モーニング娘。第3次追加オーディションを受け最終選考の合宿審査まで残るが、高校進級の関係から辞退。続く2001年の第4次追加オーディションも受けるが落選。その後、同年の秋に行われたカントリー娘。の追加オーディションに合格し、高校卒業直前となる2002年1月に加入しました。

カントリー娘。メンバーの芸名のつけ方の通例に反して「里田まい」と名字付きであるが、これはプロデューサーのつんく♂が当時のメンバー3人をまとめて呼ぶ際、「『りんね、あさみ、里田まい』の方が語呂が良い」と発言したことに由来するそうです。

里田まいと田中将大の熱愛

大阪城ホールで収録が行われた日本テレビ系の正月特番「プロ野球オールスタースポーツフェスティバル」に、田中将大さんは楽天代表として出場し、里田さんが司会を務めており、この番組共演をきっかけに親交を深めた2人は交際をスタートさせたそうです。

2010年に自身のブログで、それぞれ交際していることを宣言しています。

里田まいさん「わたしは、楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手と良いお付き合いをさせて頂いております」

田中将大さん「タレントの里田まいさんとはいいお付き合いをさせて頂いています」と、コメントしています。

後のインタビューで里田さんは田中さんのことを第一印象は「おっきいなと思いました」、好きなところは「全部」、田中のことは「マー君」と呼んでいると明かしました。

2012年1月26に、当時プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスに所属していた投手の田中将大さんと結婚することを発表し、田中さんのシーズン開幕を前に、3月20日に正式に婚姻届を提出しました。

スポンサーリンク

田中将大を支え続ける「内助の功」

里田まいさんは結婚後、主婦業を優先するため表立った芸能活動はセーブしています。

2014年には田中将大のニューヨーク・ヤンキース移籍にともない、ニューヨークへ移住しました。

里田まいさんは夫である田中将大さんのために、シアトルに住んでいる岩隈夫人から情報収集し、現地の食べ物のことから、日常生活のことなど色々聞いていたようですね。

また、現地の医療・出産事情について、岩隈夫人からレクチャーを受けていたそうです。

ニューヨークへの移住に伴い、英語の勉強も頑張って、今では日常会話が出来るまでに上達したそうです。

「おバカキャラ」として親しまれていたとは思えないほどの努力ですね。

旦那である田中将大さんはプロ野球選手で体が資本です。

そのため、里田さんはスポーツ選手である夫のためにヘルシーでおいしい料理を作っています。

昔はお米の研ぎ方すら知らないほどの料理オンチだった里田さんですが、今では太りやすい体質のマー君のために炭水化物を抑え、揚げ物を油を使わずにオーブンで焼いたり、彼が苦手な野菜は細かく刻んでハンバーグに混ぜる、といった細やかなアレンジができるまでになりました。

彼女のインスタにて作った料理の写真が載せられていますがとてもおいしそうですね。

里田まいさんは、結婚後にアスリート用料理教室に通い「ジュニア・アスリートフードマイスター」という資格を取得しています。

彼女が持ち歩くピンクの料理ノートには「筋肉をつける食材」「疲労回復の食材」など、栄養素の役割やレシピが事細かにびっしりと書き込まれているそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

芸能界はなにかと不倫、離婚などの情報が出回りやすいので、こういったお互いを支えあっている話があると、とても心が癒やされますね。

これからも田中将大さんの良き妻として、新しく生まれる子供と共にいい家庭を築いていってください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加