ズッキこと鈴木香音モーニング娘。卒業!これからは福祉の道へ!

a1620_000733

「ズッキ」の愛称で親しまれているモーニング娘。の鈴木香音さん。

このたび、今春のコンサートツアーをもって、グループおよびハロー!プロジェクトを卒業することが2016年1月7日公式サイトで発表されましたね。

鈴木さんは「福祉の仕事につくための勉強をしていきたい」との意向を昨年中に伝えており、所属事務所との話し合いを経て、春のコンサートツアーでの卒業が決定したそうです。

今回はそんな鈴木香音さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

芸名・本名:鈴木香音(すずき かのん)
愛称:ズッキ
職業:モーニング娘。メンバー(20011年1月2日~)
1998年8月5日(年齢16歳)
出身地:愛知県
身長:155cm
血液型:B型
好きな色:ピンク・黄色
事務所:アップフロントプロモーション所属
2011年1月2日、中野サンプラザで行われた「Hello! Project 2011 WINTER 〜歓迎新鮮まつり〜」にて、約9000人が応募した「モーニング娘。9期メンバーオーディション」へ合格しモーニング娘。第9期メンバーに選ばれました。

プロデューサーのつんく♂からは「強力な人懐っこさが武器」で「元気が有り余ってこぼれている」と評されてます。

絶対音感を持っており、同じく絶対音感を持つモーニング娘。10期メンバーの佐藤優樹さんと競って勝ったことがあります。

スポンサーリンク

激やせからのリバウンド

「ぽっちゃりアイドル」として親しまれている鈴木香音さんですが、2015年5月、モーニング娘。の中から自分と他2名を除く10名が舞台の出演メンバーとして選出されたことを期に、ダイエットを宣言しました。

食事制限と運動によって約2か月で体重が9kgの減量(一時的には12kg減とも)に成功し、7月にはほっそりとした姿になり、多くのファンを驚かせました。

この減量には賛否が分かれており、「以前のぽっちゃりした姿が良かった」と、以前の体型を惜しむ声から、「かわいくなった」との肯定的な声までありました。

ちなみにさんまさんは「個性死ぬぞ。太ってるお前がええねん」と、以前の体型の鈴木香音さんが良かったようですね。

しかし本人はやっぱり痩せているほうがいいようで、「そのぐらい太っている自分が嫌なんです」とコメントしています。

ダイエットの甲斐あって「Oh!my wish!」では記念すべき初センターを務めたり、Popteen のダイエット企画にも取り上げられるなど、努力が報われる成果が出てきました。

しかし3ヵ月後、メディアに出ている鈴木香音さんを見ていると嫌でもリバウンドをしているのが目に付きます。

ネット上でも「鈴木香音がリバウンドしている」といった声が飛び交いました。

そして自身のブログにて、「鈴木香音、大リバウンドです。何やってんだ…泣」と体重増を告白しました。

ニューヨークでは大人気鈴木香音

アイドルグループ「モーニング娘。’14」が米ニューヨークで初の公演を行いました。

鈴木さんへの熱狂ぶりは大声援でMCの声がかき消されるほどだったそうです。

鈴木さんが自己紹介をしようとすると、会場から歓声が上がり、メンバー一同も「何が起こったのか」と驚きの表情を見せたほどだとか。

大歓声の理由を鈴木さんは、「自分の体積では? アメリカンサイズ(の体型)がちょっとウケてるんじゃないかと思います」と屈託のない笑顔で語っていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ぽっちゃりアイドル」として多くのファンに愛されていた鈴木香音さん。

「人の役に立ちたい」と思い、その第一歩として、「福祉に関わるお仕事をしたい」という夢に向かう事を決めた彼女が、これからはアイドルとしてではなく、福祉の仕事を通して多くの人を笑顔にしてくれるのでしょうね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加