釈由美子結婚!旦那はどんな人?ガクトとの愛人疑惑の真相は?

a1620_000749

女優、タレント、実業家であり、元グラビアアイドルでもある「釈ちゃん」の名称で親しまれている釈由美子さん。

その釈由美子さんがママタレとして活躍するのでは?と話題になってます。

ブログ「本日も余裕しゃくしゃく」では、つわりに苦しむ様子だけでなく、1月25日にはお腹の赤ちゃんの画像も載せており、赤ちゃんのことを「ベビちゃま」と呼び、赤ちゃんをお腹で育てる幸せを日々つづっています。

同時期に妊娠発表をした杏さんは、自身のプライベートをあまり語りたがりませんので、釈由美子さんがママタレ界に殴り込みをかけるのでは!?と言われていますね。

今回はそんな釈由美子さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1978年6月12日
星座:ふたご座
出身地:東京
性別:女
血液型:B型
身長:165cm
デビューのきっかけ:ヤングマガジンMISSキャンパスグランプリ
特技:スキー.ヨガ,古武道・十二騎神道流
ペット:犬3匹(チワワ)

名前の「由美子」の由来を父から「昔の女の名前だ」と聞き、ショックを受けたことがあるとか。

また、釈由美子さんは四姉妹の次女であり、妹の1人と代官山でエステティックサロンの共同経営を行っているそうです。

デビュー当時のインタビューでは小人を見たり、「風呂場で妖精を見た」などの発言をしたり幽体離脱したり、UFOにさらわれたり、ペット禁止のマンションで犬を飼う為に、鳴き声がしても文句が来なければ大丈夫だろうと自分で犬の鳴き真似をしてたら、周囲の住人に「奇声を発するな」と文句言われたりと、天然ボケキャラを演じていたそうです。当時については本人曰く「病んでいた時期だった」とのこと。

スポンサーリンク

GACKTと釈由美子の愛人疑惑

釈由美子さんは2015年10月10日に結婚をしています。

旦那さんはレストランなどを経営する実業家だそうです。

しかし、2010年に一度交際中の動物病院院長と結婚間近だと報じられ、その後破局しています。

そして13年に取り沙汰されたのが、GACKTとの「愛人関係」です。両者は10年来にわたって肉体関係を結んでいたという生々しい過去が、当時「週刊文春」(文藝春秋)で伝えらました。

釈由美子さんの病院院長との交際宣言を知ったGACKTは自宅に釈を呼び出し、「(俺との関係を)終わりたいの?」と聞き、釈が「本命」の男性よりもGACKTを選んだという話もあります。

今回の実業家との結婚に関しても「愛人契約が終わったのかな」「相手はてっきりGACKTだと思ってた」といったコメントがあふれています。

この報道に関しては、両者ともにブログにて否定コメントを出しています。

事務所についても、「ガクトさんとは5~6年前、ライブに招かれて楽屋を訪れたことがあるようだが、個人的な付き合いはまったくないと聞いています」「個人の且つ私人のプライバシーに関する事は関知しておりません」とコメントしています。

自宅兼事務所に東京国税局査察部の強制捜査が入ったとの報道や、隠し子報道、東日本大震災の義援金横領報道が出るなど、ここ最近、GACKTの周辺が騒がしくなっています。

このタイミングでの釈由美子さんの結婚は、不要なスキャンダルに巻き込まれる可能性を回避する意図も含まれているのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ガクトさんとの不穏な関係のうわさもある釈由美子さんですが、今回の結婚を機に幸せな家庭を築いて欲しいですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加