高木渉、大河ドラマ「真田丸」にて熱演!どんな人?結婚してる?

a0800_000877

初回平均視聴率が19.9%、第2回目以降も一定の水準を保っている大河ドラマ「真田丸」にて、主人公・真田信繁(堺雅人)の義理の兄である小山田茂誠役・高木渉さんの「号泣演技」が大評判でした。

しかしあまり高木渉さんを知っているかたはおらず、「この役を演じている人は誰だろう」といった声がでています。

今回はそんな高木渉さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:7月25日
星座:しし座
性別:男
出身地:千葉
血液型:A型
身長:167cm
趣味:スノーボード

日焼けサロンに凝っており、先輩声優の小野坂昌也さんに「あの年になって『焼きすぎました』なんて言う人間初めて見た」と言われるほどだとか。

また高木さんは現在結婚しており、結婚式でカットしたのはウエディングケーキではなく、自身が演じる「名探偵コナン」の小嶋元太の顔の形をしたおにぎりだったそうです。

ちなみに、おにぎりは小嶋元太の大好物です。

声優としての高木渉

高木渉さんは舞台俳優としても活躍しておりますが、現在メインで活躍しているのは声優業です。

「ミスター味っこ」にて声優としてデビューを果たし、それ以降様々な作品を担当しています。

代表作として、ゲゲゲの鬼太郎 (アニメ) ねずみ男役や『機動新世紀ガンダムX』の主人公ガロード・ラン役、アニメ版「GTO」の鬼塚英吉などがあります。

また、高木渉さんはアドリブ声優としても知られており、近年は出演作品において高木さんがアドリブを入れることが業界内で定着しつつあるほどだそうです。

高木渉さんのアドリブが作品に影響を与えた例として、テレビアニメ「名探偵コナン」にて小嶋元太が担当していましたが、同作品の中で高木渉さんと同姓同名の刑事が出てきます。

当初は「名無しの刑事」扱いでしたが、日暮れ警部が「君、名前は?」という問いかけに対して、咄嗟に「高木です」と自分の名前をアドリブで言ったところ、それがこの名無しの刑事の名前になってしまったという逸話があるそうです。

まさか自分の名前がアニメのキャラの名前になるなんて思ってなかったでしょうね。

スポンサーリンク

高木渉は「第二の戸田恵子」なるか?

大河ドラマ「真田丸」にてベテラン俳優の貫禄を見せている高木渉さん。

あまりの演技力の高さ故に、現在非常に注目されているそうです。

声優兼俳優と言えば戸田恵子さんが有名ですが、「真田丸」の熱演振りを見る俳優としても十分にやっていけるように思えます。

あれだけの演技力を見せながら、ドラマ初主演だというのにも驚きです。

高木渉さん自身は「僕を観てね、と言うよりは、『真田丸』を観てねと。あそこに高木渉がいたんだと、気付かれないくらいになじんでいきたいと思います」と、気負った様子も見せずに自然体で演技が出来ているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

声優として現在活躍中の高木渉さん。

今回の「真田丸」によって、俳優としても活躍の幅が広がるといいですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加