声優界の異端児・谷山紀章(きーやん)の過去キャラまとめ

声優界の異端児、きーやんこと谷山紀章さん。

そんな谷山紀章さんが過去にどのような声をあてていたのか気になって調べてみました。

ちなみに挙げるのは私が個人的に知っている作品に限っています。

谷山紀章さんについては併せてこちらもどうぞ
きーやんこと谷山紀章の熱愛疑惑!実は結婚していた?

スポンサードリンク

アニメ

美鳥の日々(沢村正治)

かなり昔の作品ですので記憶が曖昧ですがこんなキャラも演じていたんですね。キャラとしては喧嘩早くてみんなに恐れられながらも、根は結構いい人で、ある日突然右手に自分を好きな女の子が乗り移っちゃったってもの。その女の子との掛け合いがほほえましかったです。

MAJOR 2nd season(阿久津)

MAJORは私も大好きな作品で、主人公・茂野吾郎の野球に生きる人生を描いた作品です。その中でも特にお気に入りな海堂学園高校編の特待生組みの1人である阿久津を演じていたんですね。阿久津はナックルボールの使い手で茂野吾郎たちを翻弄するも、割とあっさり対応されてあんまり見せ場の無いキャラになってましたね(笑)

天元突破グレンラガン(キタン)

ドリルが象徴のグレンラガン。その中でキタンを演じられていたんですね。キタンと言ったら物語ラストの仲間の窮地を救うために敵に向かって特攻するシーンが強く印象に残っています。あのシーンは個人的にグレンラガンでも一番熱く、そして感動したところでもありました。カミナとキタン、この2人はグレンラガンでもいい男のツートップでしょう!

とある魔術の禁書目録(ステイル゠マグヌス)

神父の服を着ていながら髪は長髪ロングで赤く染め、顔にはタトゥー、咥えタバコに言動も粗暴と、神父と言うよりDQNにしか見えないステイル。でも、インデックスのことを非常に大切に思っており、彼女のことで葛藤する様は格好良かったですね。最初はインデックスのことで主人公・上条当麻と対立するも、その後はなんだかんだと共闘する場面も多く私のお気に入りのキャラでもあります。

進撃の巨人(ジャン・キルシュタイン)

進撃の巨人はアニメしか見たことが無いので詳しいことは分からないのですが、ジャンは言動は粗暴ながらも仲間思いであり、いざというときは仲間を激励して奮い立たせてくれたいいキャラでしたね。成績も優秀で、成績もトップ10に入り内地にいくこともできたのに調査兵団に残ってましたし。ミサカの事が大好きなのにそのミサカはエレンしか眼中に無くてエレンにはきつい態度をとりがち。

よんでますよ、アザゼルさん。Z(エウリノーム)

私も大好きな作品であるアザゼルさん。その中でも悪魔の1人であるエウノリームを演じていました。というか、このキャラの声を聞いた瞬間に、「あ、これきーやんだ!」と気づけるくらいに私の中でのきーやんの声の印象と合致したキャラです。キャラとしてもまんまチンピラといった感じで、アザゼルさんとはなんか息のあった感じだったのがおかしかったです。

スポンサーリンク

ゲーム

Dies irae 〜Amantes amentes〜(ヴィルヘルム・エーレンブルグ)

私が谷山紀章さんにはまった原因となった作品。作品としては厨ニ病全開のバトルものといった作品で人を選ぶかもしれませんが、私はそういった作品が大好きなのでどっぷりとはまってしまいました(笑)。中でもヴィルヘルムことベイ中尉はチンピラ感全開で大暴れしてくれるキャラだったので特にお気に入りです。アイキャッチのキャラですね!強さは作品の中ではたいした強さではないものの大変印象に残るキャラです。また、Dies irae 〜Interview with Kaziklu Bey〜(ヴィルヘルム・エーレンブルグ)では、タイトルにあるようにベイ中尉が主人公となり本編の前に起こったことを語られる作品となっていますので気になった方は是非!

神咒神威神楽 曙之光(凶月刑士郎)

世界観としては上記したdies iraeの続編となる作品。谷山紀章さん演じる凶月刑士郎は前世は自分の欲求にどこまでも正直に大暴れしたベイ中尉。しかし今作の凶月刑士郎は割とまともな感性で、自分の前世の記憶に苛まされることになります。でもそこはきーやん演じるキャラ。感性はまともになってもやっぱりどこかチンピラ感が抜けきれないキャラになってます(笑)。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

多くの作品を演じておられる谷山紀章さんですが、共通してチンピラのような言動をするキャラが多いのが見受けられますね。谷山紀章さんは他にも歌やBL作品にも出演されておられるようですが、私がそういったことに疎く感想を書くこともできそうに無いので省かせていただきました。すいません。ジョジョにも出演されていることは知ってるんですが、シリーズが多く途中から入っても分かるのかなと躊躇しているうちにアニメが終わってしまいました・・・。

谷山紀章さんは個人的に大好きな声優さんですので、これからもどんどん色々な作品意出演してほしいですね!応援してます。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加