きーやんこと谷山紀章の熱愛疑惑!実は結婚していた?

a1580_000017

「きーやん」の愛称で知られている「声優界の異端児」こと谷山紀章さん。

その谷山紀章さんが、彼が出演されている「dies irae」のアニメ化に先駆ける外伝企画として、谷山紀章が演じるヴィルヘルム・エーレンブルグを主役としたゲーム「Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey」が発売されることになりました。

今回はそんな谷山紀章さんにスポットを当ててみました。

こちらも併せてどうぞ
声優界の異端児・谷山紀章(きーやん)の過去キャラまとめ

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1975年8月11日
星座:しし座
出身地:山口
性別:男
血液型:B型
身長:175cm
体重:63kg

実家はローソンで、第二の故郷は「マンガ喫茶」とのこと。

名前が杉山紀彰さんと似ていることからよく間違われます。

杉崎和哉という「「生き別れの双子の兄弟」」がおり、とあるラジオで「すぎさきか…あ…わ…谷山紀章です」と間違えた事があります。

弟が2人おり、母親からは「きーくん」と呼ばれているそうです。

喫煙者だったが2014年からは禁煙しているとのこと。

アニメ映画「AKIRA」を観たことがきっかけで声優に興味を持ち、高校卒業後に上京して声優になるべく専門学校に通い出しました。

「天元突破グレンラガン」で谷山紀章さんが声を演じたキタンは、早い段階で退場する予定だったそうですが、GAINAXの製作スタッフが谷山紀章さんが演じるキタンを見て「キタンはこういう面もあったのか」、「もっと面白い描き方ができるのでは」と設定を変更してキタンの寿命が延びることになった逸話があるそうです。

谷山紀章の歌唱力

2005年2月にシングルDaydreamin’ で歌手としてデビュー。

携帯サイト「声優V-STATION」で開催された「第2回しゃべくり甲子園」で優勝しており、褒美として1時間ラジオ枠を貰いって優勝記念番組「タタタタ・紀章!」が放送されました。

KISHOWという名前でギタリストe-ZUKAと「GRANRODEO(グランロデオ)」というユニットを組んでおり、日本武道館、城ホ、横アリ、たまアリ等大きな会場でのライブを成功させています。

男性声優が歌手として武道館で単独ライブを行ったのは谷山紀章さんが初めてだそうです。

2012年3月2日には第6回声優アワードにてST☆RISHとして歌唱賞を受賞しています。

スポンサーリンク

谷山紀章と仲の良い声優

下野紘

下野紘さんとは共演している作品も多く、数々のエピソードが有り、中でも谷山紀章さんが下野紘さんにキスマークをつけた事件は有名です。

谷「キスマークはつけたことありますけどね。えげつないくらい吸った。衰えない吸引力」
下「本当だよ!痛い!!」
谷「痛みを与えるのと与えない吸い方があって。痛い方をお見舞いしました」
下「もう痣みたいになってて、現場でもどこかぶつけたの?ってくらいにしか思われなかった、っていう」

また、2人は進撃の巨人でコニー役とジャン役で共演しており、スタジオでは休憩中離れて座っているにもかかわらず、メールで会話をしている姿を井上麻里奈さんに目撃されており笑われるなどしています。

宮野真守

高い歌唱力を持つ2人は相通じるものがあるのか、よくツイッターやブログでお互いの話題を出していたり、舞台に足を運んでいたりするようです。

宮野真守さん「谷山さんはすごくパワフルだし、僕が持ってないものをいっぱい持っていて憧れます。
今回の「オルフェ」も、やったことがない曲調をがんばって歌ったんですが、谷山さんだったらきっとロック魂で歌いあげてしまうのだろうなと。
見習っていきたいし、とても尊敬しています。」

谷山紀章さん「宮野さんしか持ち得ない資質は、リズム感の良さと声質ですね。
ちょっとおこがましいけど僕は彼を認めているし、すごい才能の持ち主だと思っています。
タレント性も素晴らしいですね。
彼は才能あるエンターテイナーであり、シンガー、ボーカリストだと思っています。」

谷山紀章の熱愛・結婚疑惑

谷山紀章さんが、モデル・タレントの山下真美子さんと結婚(あるいは彼女で同棲)しているのではないかという疑惑が浮上しています。

疑惑が浮上した理由に、二つの角度から撮られた写真の自室背景が一致していることや、当時、45人しかいなかった谷山紀章さんのフォロワーに、仕事の関係者というわけではなく、あまり名も知られていない山下真美子さんのアカウントがあり、山下さんの方も谷山紀章さんのフォローをしており相互フォロー状態だったことが挙げられます。

また、谷山さんが「喉の調子悪い」と語った数日後に山下真美子さんが自身のブログにて「きんかんは喉に良い」とコメントしたことも疑惑の要因になっています。

仕事上では直接の関わりがない二人ですが、ジョイまっくすという共通の仕事仲間がいるので、彼を介して知り合ったのかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

特徴的なハスキーボイスでクールなイケメン、おっとり穏やか系、荒っぽいチンピラ、狂人、熱血漢、おっさんイロモノと幅広い役を演じる谷山紀章さん。

来月発売される「Dies irae ?Interview with Kaziklu Bey?」では、彼が演じるキャラがメインとのことなので、今から発売が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加