μ’s・内田彩が事務所を移籍!毒舌キャラにファン困惑?

a0016_000352

女性声優ユニットμ’sのメンバーで、検索関連ワードが「太もも」「ぼっち」でおなじみのアニメ『ラブライブ!』南ことり役を演じている声優・内田彩さん。

その内田彩さんが所属事務所をエンタテインメントから、より規模の大きいアクロスエンタテインメントへ移籍したことが明らかになりました。

以下ブログより抜粋

私、内田彩は3月31日をもちましてデビューから所属しましたJTBエンタテインメントを退所致しました。
  
4月からはアクロスエンタテインメントに所属致します。

ラブライブ!のラストライブのタイミングと重なってしまっていたので、皆様に余計な心配をかけたくなくて、そして私自身もファイナルライブを感じ切りたくて、全身全霊をかけて南ことりを演じ切りたくて、今のタイミングでの発表になりました。

今回はそんな内田彩さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1986年7月23日
出身地:群馬県
血液型:O型
身長:158cm
趣味:お菓子作り、小物作り、里帰り・ヘアーアレンジ

声優を目指したきっかけは、幼い頃『美少女戦士セーラームーン』が好きで、セーラームーンになりたいと思ったことから。

2009年10月開始のアニメ『キディ・ガーランド』の主役に抜擢され、主題歌も歌唱しました。

特技は利き水で、2014年4月24日に放送された生放送番組「内田彩のもっとお水ください!」にて、3種類の水を飲み比べて見事正解しました。

内田彩さんはJTBエンタテインメント第1期生であり、かつてJTBエンタテインメントに所属しており、JTBエンタテインメントアカデミーで講師もしていた緒方恵美さんとは親交が深く、普通の先輩後輩の関係ではないとのこと。2009年に『キディ・ガーランド』の主役・アスクールに決まった知らせを聞いた時は、うれしさのあまり緒方恵美さんに報告を入れたそうです。

また、その緒方恵美さんと、ゲーム「絶対絶望少女 ダンガンロンパAnother Episode」のエンディング曲「progressiveー漸進ー」を苗木誠として緒方恵美さん、苗木こまるを内田彩としてデュエット曲を出しています。

スポンサーリンク

内田彩の性格

内田彩さんを検索すると出てくる「ぼっち」「毒舌」「メンヘラ」といったマイナスを連想させるキーワード。

どうしてこのようなキーワードが出てくるのでしょうか。

調べてみたところ、ライブにて内田彩さんの竹を割ったようなストレートな言動が受け入れられない人も少なからずいるようですね。

例として

・ラストの「Merry Go」の曲中スピーカーに腰掛けるうっちー。演出と思いきや「疲れちゃった」

・歌いつつ女性エリアに握手。だが通常エリアから「ここはいいや」と手を引っ込めるうっちー

・写真出てきた時にアルバムのスペルが「ALUBUM」ってなってたから「間違ってるよ!」って指摘したら「うるせぇ黙れっ!」

このようなことをキャラとして受け入れられる人もいれば、受け入れられない人もいるのでしょうね。

あるところでコメントとして書かれてましたが、内田彩さんはラブライブと、演じている「ことり」は好きかもしれませんが、ラブライバー(オタクファン)はあまり好きではないのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

内田彩さんのアクロスエンタテインメントへの事務所の移籍。移籍の理由にはなにかあったのでしょうか。

アクロスエンタテインメントは山寺宏一さんなども所属している大手事務所なので、今後ますます活躍されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加