「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」攻略感想~チャプター16

PS4ゲーム「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」の攻略感想。ネタバレも含みますのでご注意ください。

今回はチャプター16:ドレイク家の兄弟です。

スポンサードリンク

チャプター16:ドレイク家の兄弟

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

この話は、チャプター1の直後に当たる話になります。母の遺品がこの屋敷にあることを突き止めたサムにより、こっそり忍び込むことになります。

このチャプターでは戦闘はありませんが(後半、警官との追いかけっこはありますが)、ネイトとサム、そして2人の母について明らかになる大事な話です。

スタート直後、右に突っ込んだ先のベンチの上に宝物「おもちゃの兵士」発見。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

この屋敷の持ち主はどうやらエヴリンというらしいですね。現在は離婚しているらしいですが、元夫のケンとは不仲ではない様子。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

母の遺品を探している最中に見つけたカメラでパシャリ。

被っているカブトは付近の鎧から拝借したもの。ネイトはカブトを見つけるとすぐに被りたがります。そこら辺は子供らしいですね。しかし、家紋からどの家かを特定するなどかなり知識はある様子。日本人でも家紋を見てどこの家紋か分かる人って少ないんじゃないかな。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

カメラを見つけた棚から通気口へ移動するのですが、棚から壁に上った後、横には移動せずに一旦後ろを振り返ると部屋があります。壁から真後ろにジャンプすることで飛び移ることが出来ます。ちょうど画像の位置ですね。そこに宝物「海賊のスノーグローブ」があります。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

見つけた母の日誌にて。どうやらネイト達の母もエイブリーの財宝を追っていたみたいですね。これによると、すべてのはじまりである「ガンズウェイ号襲撃」について調べる必要があるようです。

スポンサーリンク

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

母の日誌を読んでいる最中、遂に家主の老女に見つかってしまいました。名前が出てないけど、この人、エヴリンですよね。

エヴリンにより、母の名前がカサンドラ・モルガンであることが判明。2人は共に海賊を追っていたのですが、カサンドラは何かの病気で命を落としたみたいです。

エヴリンはネイトに母の日誌を託し、その後倒れてしまいます。しかし同時に、あらかじめエヴリンが呼んでいたのであろう警察が到着。エヴリンの事を気に掛けつつも、このままでは捕まるので脱出を決意。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

ここからは警官との追いかけっこ。サムがどんどん前に言ってしまうので見失い、何度か捕まりました。

それにしても警官来すぎじゃないでしょうか。電話一本で来た割には多すぎな気が。結構お偉いさんっぽかったので、警察からもそれなりの対応を受けているのでしょうか。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

無事に警官から逃げ延びたネイトとサム。これからの事を話し合い、サムは今まで大きな事をしたかったが、母の遺した記録を見て、再び2人でやり直そうと提案します。そして名前もモルガンからドレイクに改名して1からやり直すことを持ちかけます。

それからは監獄に入ったり出たりの生活が続いたみたいですね。チャプター2に繋がるのでしょう。なんでいきなり監獄!?と思ってましたがスッキリしました。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

以上の話が、エレナから治療を受けながら話したネイトの過去のようです。

これからはサムを救出しに一緒に行動してくれるみたいですね。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

エレナを連れてきたサリーももちろん一緒でしたが、サリーには先に現場に向かってもらい待機しててもらう様子。

「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」攻略感想~チャプター15

「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」攻略感想~チャプター17

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加