怪盗山猫(ドラマ)第3話あらすじと感想~気になる視聴率は?

a0790_001216

ドラマ「怪盗山猫」の第3話が放送されましたね。

視聴率も2話が13.6%と高視聴率を出しました。

山猫演じる亀梨和也さんの名演技が注目されているのでしょうか。

原作とは随分と展開が違ってきているので、原作を知っている人も展開が気になるのもあるのでしょうか。

刑事の関本(佐々木蔵之介)が山猫の仲間になるとは思いませんでした。

また、今回からキャストで中松静香さんが出演されますね(2話でも少し出てましたが)

では、続きが気になる「怪盗山猫」の第3話を振り返りながら感想を述べていきたいと思います。

スポンサードリンク

裏で山猫を支えていた刑事関本

今までの山猫の犯行には、裏で刑事の関本が捜査を撹乱し、山猫が捕まらないように手助けしていたことが判明しました。

自分が今までいかに苦労をしてきたかを語る山猫たちのもとに1人の男性がやって来ました。

男性の名前は滝川学(浅利陽介)といい、貿易会社で働いています。

以前入社し、交際関係にある赤松杏里(中松静香)が行方不明になったので探して欲しいとのこと。

しかし、滝川に山猫と会うように仕向けたのは「ユウキテンメイ」であると、藤堂健一郎(北村有起哉)から関本に語られました。

捜査の結果、杏里が戸籍の存在しない偽名であることが判明し、前作に登場した暴力団により高級コールガールで働いていることがわかりました。

早速、客を装い杏里と接触しようとしますが空振りに終わります。

その帰り道につけられていることを察した山猫が男性を返り討ちにします。

男性の名前は達郎で秘密倶楽部で働く従業員だそうです。

彼から杏里はセシリアと名乗っていること、秘密クラブからも姿を消していることが分かりました。

そして、達郎が持っていたセシリアとの待受から、彼女が日本最大手のマフィアと関係が有ることが判明しました。

スポンサーリンク

杏里から山猫へ接触

そこに、杏里から山猫へお互いに組まないかと電話が来ました。

指定の場所へ向かうと「武士道」の本と、1枚の謎の暗号を受け取りました。

暗号を解読した結果、滝本の会社が仮想通貨を使い、違法なマネーロンダリングをして得た10億を盗み出そうということが分かりました。

山猫の調査の結果、滝川の会社は優良企業だということが分かり杏里の話を断ります。

しかし本当は滝川がロシアのマフィアと繋がりがあり、スパイとして入り込んだ杏里から機密情報のデータを取り戻すための演技だったことが判明しました。

銃を突き付け杏里をアジトに連れ込み、機密情報を取り返して杏里を始末しようとしますが、そこで山猫の介入がします。

山猫の演技により、まんまと10億円の隠し場所を見つけ出し、いつものように口車に乗せられた勝村のサポートによりアジトを脱出しようとしますがトラブルが発生します。

密閉した部屋に催眠ガスを流して眠らせるはずが、換気扇が作動していたので眠らせることができなかったのです。

当然滝本も眠っておらず、山猫と対峙します。

「日本人としての誇りはないのか」と問い詰める山猫に対し、滝本は「この国に愛想が尽きた」と返します。

「それでも俺はこの国を信じてる」と叫ぶ山猫を残し、滝本は杏里を連れて車を走らせますが、そこに関本が立ちはだかります。

積み荷を検閲するとのことで、酒樽を開けるよう言いますが、そこに入っていたのは10億円ではなく本物の酒でした。

山猫は滝本に発信機をつけて、事前に10億円をすり替えていたのでした。

関本は滝本をマネーロンダリングの罪により逮捕します。

後に山猫と杏里は落ち合い、どうして自分を信じたのか問う杏里に何者かが狙撃しようとします。

そこに達郎が飛び出し、杏里をかばって撃たれます。

山猫は「お前のようなやつを笑顔にするために俺たちは・・・」と言いますが、達郎は息絶えます。

場面は変わって藤堂のオフィス。

藤堂は山猫を使って、ロシアのマフィアを潰すために滝本を紹介したことが判明します。

納得がいかない関本に「ユウキ先生もお喜びですよ」とパソコン越しに「ユウキテンメイ」と顔を合わせます。

山猫と関本の目的

2013年の回想にて、山猫と取っ組み合いの末に関本がある提案をする。

「俺達でこの国をユウキから盗む」と。

まとめ

達郎退場してしまいましたね・・・。

細田と言い、愛嬌のあるキャラはすぐ退場してしまうような気がします。

それにしても杏里、というか中松静香さんのアクションシーンはすごかったですね。

なんかいきなり別の作品になったんじゃないかと思うような動きで、菜々緒さんを絞め落としてました。

彼女も今後、作品に出てくると思うので期待ですね。

最後に気になった点を1つ。

山猫がバイブルとしている「武士道」は実在しているのでしょうか。

作中で語られる名言はいいものばかりなので原作があったら私も読んでみたくなりました。

今回も「武士道」の名言は出てましたが、山猫がヒートアップしてた場面でしたのでなんと言っているのか聞き逃してしまいました。

後で動画を見直そうかな・・・。字幕があったらいいんですが。

         怪盗山猫(ドラマ)第2話あらすじと感想~山猫は細田を本当に殺した?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加