吉高由里子の性格は?本名は?事故って本当?整形してるの?

a0003_001390

アミューズ所属の連続テレビ小説「花子とアン」や「僕等がいた」などテレビやドラマ、CMなどで活躍している女優の吉高由里子さん。

その吉高由里子さんが、2作目の舞台であり、かつ初挑戦の翻訳劇である「レディエント・バーミン Radiant Vermin」に、高橋一生さん、キムラ緑子さんと共に出演することが決まりました。

吉高由里子さんは、「自分の身体の中が異常に興奮したことをいまも覚えています。そのときは、まさか自分がフィリップ・リドリー作品に出るなんてことは思いもしていなかったので、生きていると何が起こるか分からないなぁと改めて感じています」とコメントしました。

今回はそんな吉高由里子さんにスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1988年7月22日
星座:かに座
出身地:東京
性別:女
血液型:O型
身長:158cm
趣味:絵を描くことと、音楽鑑賞
好きな洋服ブランド:moussy、PAGEBOY
好きな色:黒色や濃い紫色
好きな映画:天空の城ラピュタ
デビュー年:2004年
デビューのきっかけ:2004年 G.Wに原宿で(竹下通り)でスカウトされる
デビュー作品:ナムコ・ゼノサーガII (CM)

本名は公開されていないようですね。

吉高由里子の性格

吉高由里子さんは以前はずいぶんと不思議ちゃんな性格だったようです。

映画「ロボジー」のセレモニーで使用する予定だった「くす玉」を楽屋で割ってしまい、吉高由里子さん曰く「糸が出ていると条件反射で引っ張りたくなるんですよ」

映画「蛇にピアス」で共演した高良健吾さんに対して「絡み(ラブシーン)って、本当にしなくて良いんですか?」と問いかけたり。

このことから高良健吾さんは吉高由里子さんのことを「すごく変わった人」と見ていたそうです。

しかし吉高由里子さんは、自分が変わっていると言われるのが不服らしく、「私は“かわす”ということを覚えてしまった」と語ります。

自分が何を言っても、周りは面白おかしく取り上げるだけ、それならば当り障りのないように対応しよう、と思ったそうです。

「どうせ、ずっと関わって行く人たちじゃないから」と語る吉高由里子さんは、もう以前のような奔放さはなくなってしまったのかもしれませんね。

これが大人になるということなんでしょうか。

スポンサーリンク

吉高由里子の「私の裸を見て」

吉高由里子さんの初主演映画で、デビュー以来初のヌードを披露した「蛇にピアス」。

吉高由里子さんはなんと、「蛇にピアス」の監督である“世界のニナガワ”こと蜷川幸雄さんの前で、頼まれてもいないのに自ら裸を見せたことがあるそうです。

なんでも、映画「蛇にピアス」で衣装合わせをしていたときに、「ほとんど裸の映画なのに、裸を見ないで撮れるんですか?」と蜷川監督に言い放ったのだそうです。

その厳しさから「鬼」と恐れられている蜷川幸雄さんもこれには驚いたのか、「じゃあ見せて」と答えたそうです。

後日、吉高さんは「更衣室に行ってバッと見せたら、蜷川さんは手で目を覆いながら「あ、大丈夫、大丈夫、撮れる、撮れる」って」。「裸を見せた私より蜷川さんのほうが恥ずかしがっていました(笑)」と振り返りコメントしています。

すごい度胸ですね。しかし、その度胸を気に入ったのか、蜷川幸雄さんは「撮影現場では傷つくことも言った、しかしそれには少しも動じない」と高く評価しています。

吉高由里子、事故で全治半年の大怪我

吉高由里子さんは映画「蛇にピアス」の主演が決まった次の日に交通事故にあい、全治半年の大怪我を負いました。

ICUに5日間も入院したというのですから、相当ひどかったのでしょう。

ICUでは、気づいたら隣の人が亡くなっていた、といったこともあり相当怖かったようです。

事故に遭う前までは吉高由里子さんは、生きること自体に執着が無かったのだそうですが、この事故を機に今までは感じたことのない感情に支配されたようです。

人の死に近くで触れることで、吉高由里子さんは心から「生きたい!」と思うようになり、そうすると体が熱くなってきて40度位の熱が出たとのこと。

すると、全治半年と言われていた怪我がみるみると治り、なんと1ヶ月半で治ってしまったそうです。

不思議な事もあるのですね。生命の神秘を感じます。

吉高由里子は整形をした?

事故で大怪我を負った吉高由里子さん。

あまりのひどい怪我に「事故で外貌を形成する際に整形したのでは?」といった疑惑が出ているようです。

しかし、先程も述べたように、吉高由里子さんは文字通り生死の境を彷徨っていたのですから、ついでに整形しようなんて考えるわけがありませんよね。

よってこの話はただのガセでしょう。

実際、事故に遭う前と事故にあった後での吉高由里子さんの顔に大きな違いは見受けられません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大事故から奇跡的な復活を遂げた吉高由里子さん。

この大事故を機に吉高由里子さんも自身の人生を見つめなおすことができたようです。

これからのますますの活躍に期待です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加