悠木碧のブログの絵がかわいい!まどマギでも使われてる

a1370_000223

「悠木節」と呼ばれる独特のイントネーションが特徴の悠木碧さん。

その悠木碧さんが主人公役を務めるテレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の第4期と第5期が制作されることが明らかになりました。

イベント「シンフォギアライブ2016」で発表され、主人公・立花響の声優を務める悠木碧さんは「4期、5期決定したんですよ。こんなにみんなと一緒に長くいられて幸せだなあ」と喜びのコメントをしました。

スポンサードリンク

プロフィール

誕生日:1992年3月27日
星座:おひつじ座
出身地:千葉県
性別:女
血液型:A型
身長:148cm
趣味:本を書くこと、絵を描くこと
特技:音読、早口言葉
代表作:魔法少女まどか☆マギカ(鹿目まどか)
    戦姫絶唱シンフォギア(立花響)
    ワンパンマン(戦慄のタツマキ)
    BLAZBLUE (プラチナ=ザ=トリニティ)

4歳から芸能界に入り、最初は子役として「あっぱれさんま大先生」をはじめTV・映画・CMに出演していました。小学5年生の時に「キノの旅」で初めてアニメに出演し、「多くの人・役柄にかかわることができる」とすっかり気に入り、今では「アニメに恋してます」と言うほど。

趣味でイラストを描いており、時々ブログなどにアップされる絵には定評あります。ちなみに、「魔法少女まどか☆マギカ」の劇中に鹿目まどかが描いていた魔法少女のスケッチは彼女によるものなんだそうです。

また、同じく「魔法少女まどか☆マギカ」においては度々飛び出す「杏子は俺の嫁」発言、キャストのサイン入りパンフを自慢、Kalafinaにサインをねだる等「主演にしてファンの鑑」だと言われています。

スポンサーリンク

悠木碧の憧れ沢城みゆき

悠木碧さんは沢城みゆきさんに対して強い尊敬と憧れを抱いており、声優に興味をもったきっかけが「デ・ジ・キャラット」などで聴いた沢城の声に感銘を受けたからだとか。

その後、「おねがいマイメロディ」で憧れの共演を果たし、その縁もあり沢城みゆきさんから「紅 kure-nai」のオーディションに誘われ、初のヒロイン役に抜擢されました。

それから多数の共演を重ねても、変わらず自身の目標とする大きな存在として良好な関係を築いているそうです。

悠木碧と杉田智和の関係

過去に悠木碧さんが杉田智和さんにビンタをしたことが話題になりました。別にけんかをしたわけではなく、じゃれあいみたいなものですね。

2人は「それでも町は廻っている」「夢色パティシエール」「地獄少女 三鼎」「境界線上のホライゾン」「BLAZBLUE」など多数の作品で共演しており、仲がいいようです。

「あおちゃん」の愛称で知られる悠木碧さんですが、杉田智和さんからは悠木碧さんはとても小柄で童顔な事から「こども先生」と名付けられました。

また、一時期、杉田智和さんのツイッターアイコンが悠木碧さんだったことがありました。杉田智和さんの性格からふざけてからかってたんでしょうね。

         杉田智和と中村悠一「磁石コンビ」のエピソード一覧!杉田はハゲてる?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

元は子役から、今は数多くの作品にて主役を演じる人気声優になった悠木碧さん。

彼女の若干ハスキーで舌足らず気味ながらも聞き取りやすい声は、物語に惹き込ませてくれる魅力があります。

これからのますますの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加